Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「マクベス」

ナショナル・シアター・ライブ新作が上映決定、マーク・ゲイティス主演作も

ナタリー

19/1/10(木) 17:00

ナショナル・シアター・ライブの2019年上映作が決定した。

このたび発表された作品は8本。ウィリアム・シェイクスピアの戯曲をもとにした「マクベス」「リア王」「アントニーとクレオパトラ」「リチャード二世」、マーク・ゲイティスが英国王室を混乱させる国王ジョージ3世を演じた「英国万歳!」、夫婦の赤裸々な姿を描く「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」などがスクリーンにかけられる。

なお、11月8日から14日にかけて、第9弾作品が上映されることも明らかに。タイトルは後日アナウンスされる。

ナショナル・シアター・ライブ 2019

東京都 TOHOシネマズ 日本橋、神奈川県 TOHOシネマズ 川崎、愛知県 TOHOシネマズ 名古屋ベイシティ、大阪府 大阪ステーションシティシネマ、福岡県 中洲大洋映画劇場
<上映作品>
「マクベス」2019年2月15日(金)~21日(木)
「ヴァージニア・ウルフなんかこわくない」2019年3月1日(金)~7日(木)
「リア王」2019年4月19日(金)~25日(木)
「英国万歳!」2019年5月31日(金)~6月6日(木)
「アントニーとクレオパトラ」2019年6月21日(金)~27日(木)
「アレルヤ!」2019年7月12日(金)~18日(木)
「リチャード二世」2019年9月6日(金)~12日(木)
「みんな我が子」2019年10月4日(金)~10日(木)
料金:一般 3000円 / 学生2500円

アプリで読む