Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ヒューマン・フロー 大地漂流」ポスタービジュアル

アイ・ウェイウェイが難民ドキュメンタリー製作の経緯語るインタビュー映像到着

ナタリー

18/12/26(水) 7:00

ドキュメンタリー「ヒューマン・フロー 大地漂流」より、監督を務めた現代美術家アイ・ウェイウェイのインタビュー映像がYouTubeにて公開された。

本作は、貧困、戦争、気候変動などによって増え続ける難民の実態をアイ・ウェイウェイがカメラに収めた作品。インタビュー映像にて、アイ・ウェイウェイは本作に取り掛かることになったきっかけを「難民たちの姿を見て、私は彼らを理解したいと思ったんだ。いったい、どんな人々なのか。誰も自分たちを理解しない未知の土地へ命懸けで渡る理由を知りたいと思った」と語る。

また、「私は芸術家として人間性を信じている」と述べるアイ・ウェイウェイは、映画という表現形態を選択した理由についても説明。さらに「難民危機は私の危機でもある。難民船から降りてくる人々は、私の子供たちや両親、兄弟だったかもしれない。私と彼らにはなんの違いもないんだ」と話している。

UNHCR(国際連合難民高等弁務官事務所)の親善大使を務める女優アンジェリーナ・ジョリーは、「アイ・ウェイウェイはレンズを通して純粋に難民たちを見つめている」とコメント。「難民たちの表情や声を撮り、彼らの多様性や苦しみ、立ち直ろうとする強さを、映画を通して私たちに届けている。これは、今まさに私たちが直面している問題なのです」と続ける。

また、同じく女優であるメリル・ストリープは「アイ・ウェイウェイ自身が23カ国、40カ所の大規模な難民キャンプの旅に我々を連れて行ってくれるのです。この映画自体が難民のようなもの。あなたの目、心、知性を通して体中を巡り、やがてあなた自身へと吸収される映画なのです」と本作を絶賛している。

「ヒューマン・フロー 大地漂流」は1月12日より、東京のシアター・イメージフォーラムほか全国で公開。本作のクラウドファンディングが、MotionGalleryにて実施中だ。

(c)2017 Human Flow UG. All Rights Reserved.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play