Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「リヴァプール、最後の恋」

オスカー女優と若手俳優の恋を、実話もとに描く「リヴァプール、最後の恋」予告

ナタリー

18/12/24(月) 15:00

「リヴァプール、最後の恋」の予告編が、YouTubeにて公開された。

本作は、イギリスの俳優ピーター・ターナーが1987年に発表した回顧録を映画化したラブストーリー。1952年製作の「悪人と美女」でアカデミー賞助演女優賞に輝いた女優グロリア・グレアムと、駆け出しの若手舞台俳優ターナーの恋が描かれる。グレアムを「20センチュリー・ウーマン」のアネット・ベニングが演じ、ターナーに「リトル・ダンサー」のジェイミー・ベルが扮する。

このたび公開された予告編は、大女優グロリアの少女のような純粋さに、ピーターが惹かれていく様子からスタート。約30歳の年齢差やキャリアの差も超えて思い合う2人だったが、そこへ病魔が忍び寄る。最後までスポットライトを浴びて舞台に立ちたいと願うグロリアを見て、ピーターは彼女を支えることを選択する。

ポール・マクギガンが監督した「リヴァプール、最後の恋」は3月30日より、東京・新宿武蔵野館ほか全国でロードショー。

(c)2017 DANJAQ, LLC. All Rights Reserved.

アプリで読む