Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

乃木坂46

乃木坂46、西野七瀬ラスト紅白に向けて「みんなで笑顔で送り出せたら」

ナタリー

18/12/29(土) 13:24

12月31日(月)にNHK総合ほかで放送される「第69回NHK紅白歌合戦」のリハーサルが、本日12月29日に東京・NHKホールで行われている。この記事では乃木坂46のコメントを紹介する。

白石麻衣は紅白に向けて「慣れはしないですが、全員で最高のパフォーマンスを届けたいと思います」と意気込む。年内をもってグループを卒業する西野七瀬は「(囲み取材で)たくさん写真を撮っていただくのも最後なんだなって。初めてのときは緊張していたけど、今ではみんなで『眩しい!』って言えてるから、変わりましたね」と穏やかに語った。白石は西野にとって最後となる紅白について「みんなで最後に踊る舞台。私たちとしては悲しい気持ちはあるけど、最後はみんなで笑顔で送り出せたら」とコメントした。

2018年を振り返って、秋元真夏は「海外でライブをして、アジア進出した年でした。ファンの人の層も広げられたんじゃないかな」と語る。キャプテンの桜井玲香はグループを卒業するメンバーも多かった今年について「グループにとって大きな転機がきている」としつつ、「でも、4期生が入って、現役メンバーも力を付けていて、メンバーが抜けてしまった穴をみんなで補って進んでいけている。不安はなく、前向きに捉えています」と自信たっぷりに語った。