Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

Netflix『クィア・アイ』、日本で撮影決定 ファブ5来日&日本の男女を改造

CINRA.NET

19/1/24(木) 10:00

Netflixオリジナルシリーズ『クィア・アイ』のスペシャルシーズン『クィア・アイ: We're in Japan!(原題)』が日本を舞台に撮影されることがわかった。

現在シーズン2まで配信されている『クィア・アイ』。フードとワイン担当のアントニ・ポロウスキ、インテリア担当のボビー・バーク、美容担当のジョナサン・ヴァン・ネス、カルチャー担当のカラモ・ブラウン、ファッション担当のタン・フランスの5人のゲイの男性たちから構成される通称「ファブ5」が、悩みを抱える人々を改造し、生まれ変わらせるリアリティー番組だ。

スペシャルシーズン『クィア・アイ: We're in Japan!(原題)』の撮影にあたりファブ5の5人が来日。日本の流行やカルチャーを学びながら、多く応募から選ばれた4人の日本人の男女にセルフケアの大切さを伝えていくとう。配信は2019年内を予定している。

エグゼクティブプロデューサーのデヴィッド・コリンズはスペシャルシーズンについて「配信開始からまだ1年ですが、クィア・アイは世界中で話題となり、ファブ5が伝える思いやりやセルフケアの大切さは、まさにこの時代に必要とされているように思います。素晴らしい伝統や習慣を持つ日本での撮影は、より世界の人々に日本を知ってもらう良い機会にもなると思っています」とコメント。

ファブ5の来日中には日本のファンを撮影現場に招待する特別企画も予定している。詳細はNetflix JapanのTwitterアカウントで確認しよう。

アプリで読む