Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

深川麻衣

深川麻衣がTAMA映画賞で新進女優賞に輝き感無量、伊藤沙莉は声震わせる

ナタリー

18/11/17(土) 19:55

第10回TAMA映画賞の授賞式が本日11月17日に東京・パルテノン多摩にて行われ、最優秀新進女優賞に輝いた深川麻衣と伊藤沙莉が出席した。

初主演作「パンとバスと2度目のハツコイ」で同賞を獲得した深川は「憧れだった映画の世界に飛び込んだ作品で、自分にとってすごくすごく大切で思い入れがあります。信じられないくらいうれしい気持ちでいっぱいです」と感慨を語る。さらに「主演ということで撮影から皆さんに届くまでを引き受けさせていただいて、自分に足りないものもたくさん感じました。もっとがんばれというエールをいただいたと思って、来年も今まで以上に成長していきますので、よろしくお願いいたします」と意気込みを述べた。

「パンとバスと2度目のハツコイ」のほか「榎田貿易堂」「寝ても覚めても」「blank13」に出演した伊藤は「9歳からこの仕事をしていますが、今までの15年間は楽しいことだけではなく、心底悔しい思いをしたり傷ついたこともたくさんありました。でも、こうして誰かに認めてもらえることは本当に幸せなことだと思っています」と声を震わせながら話し、胸がいっぱいの様子。今後の展望を聞かれると「やったことのない役にもどんどんチャレンジしたいです。まだまだ自分の知らない自分がいると思うので」と笑顔を見せた。

映画ナタリーでは、同授賞式の様子を引き続きレポートする。なお第28回映画祭TAMA CINEMA FORUMは、本日から11月25日まで多摩市内の各所で開催。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play