Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「リトル・フォレスト 春夏秋冬」ポスタービジュアル

キム・テリが田舎で生き生きと暮らす、韓国版「リトル・フォレスト」予告

ナタリー

19/2/8(金) 13:00

五十嵐大介のマンガを実写化した韓国映画「リトル・フォレスト 春夏秋冬」の予告編がYouTubeで公開された。

「提報者~ES細胞捏造事件~」のイム・スルレが監督を務めた本作は、都会暮らしで厳しい現実に疲れ故郷に帰った主人公が、シンプルな暮らしを通して自分を見つめ直していく物語。「お嬢さん」「1987、ある闘いの真実」のキム・テリが、四季の美しい風景の中で料理や農業を通して暮らしを楽しむ主人公ヘウォンを演じ、ヘウォンの幼なじみにリュ・ジュンヨル、チン・ギジュが扮する。

予告編では、故郷に帰ったヘウォンが小川ではしゃぐ姿や親戚の田植えを手伝う様子など、のどかな日々を過ごすさまが切り取られていく。ヘウォンが旬の食材を使って作った料理を頬張る場面も。五十嵐は本作について「漫画では地域に根ざした食べ物がテーマになっており、映画では韓国の食について描かれる事になります。とてもとても興味深く、楽しみにしています」と期待を寄せている。

「リトル・フォレスト 春夏秋冬」は5月17日から東京・シネマート新宿ほかで全国ロードショー。

五十嵐大介 コメント

今回、私が描いた「リトル・フォレスト」が、海を渡った韓国を舞台に映画として生まれ変わる事となり、とても嬉しいです。そして、ちょっとした縁も感じています。執筆中の当時、漫画のモデルとなった衣川村の友人たちが、エゴマの栽培と料理の研修のためにソウルと堤川市を訪れていたのです。帰ってきた友人たちから、研修中に食べた料理がいかに美味しかったかを延々と聞かされました。うらやましかった! 漫画では地域に根ざした食べ物がテーマになっており、映画では韓国の食について描かれる事になります。とてもとても興味深く、楽しみにしています。

(c)2018 Daisuke Igarashi /Kodansha All Rights Reserved.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える