Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

「ブラックスキャンダル」の追加キャスト。左上から時計回りに安藤政信、松井玲奈、若葉竜也、片岡鶴太郎、平岩紙、片桐仁、松本まりか、小川紗良、森田甘路。

安藤政信や松井玲奈が“芸能界の謝罪会見”テーマのドラマに参加、主演は山口紗弥加

ナタリー

18/9/11(火) 5:00

山口紗弥加が主演を務める10月期ドラマ「ブラックスキャンダル」の追加キャストが解禁。安藤政信、松井玲奈らが出演することがわかった。

謝罪会見をテーマにした本作は、偽りのスキャンダルによって芸能界から追われた元人気女優が主人公の復讐劇。藤崎紗羅名義で活動していた彼女が整形し、矢神亜梨沙という別人になりすまして自分を陥れた人々へ復讐を果たすため、かつての所属事務所・フローライトへ潜入するさまが描かれる。山口が亜梨沙に扮した。

本作で安藤は、フローライト芸能1部のチーフマネージャーで亜梨沙の元恋人・勅使河原純矢、松井は亜梨沙に協力するトップ女優・阿久津唯菜を演じる。松井は「この作品で描かれることが芸能界の全てではありませんが、似たような部分も少なからずあるのかもしれません。ひとつのフィクション作品として楽しんでいただき、亜梨沙の復讐劇にスカッとしてもらえると嬉しいなと思います」とコメントした。

さらに若葉竜也がフローライトの新人マネージャー水谷快人、森田甘路がブレイクしたアイドルグループのリーダーと交際を続ける芸能2部のマネージャー犬飼遊真、小川紗良が芸能2部所属の若手女優・小嶋夏恋に扮する。松本まりかは主人公の整形前である人気女優の紗羅、片桐仁は亜梨沙(紗羅)のスキャンダルを掲載した週刊誌の記者・巻田健吾、平岩紙は亜梨沙(紗羅)の元現場担当マネージャーで、彼女を陥れた元凶の1人・花園由祐子、片岡鶴太郎がフローライトの代表取締役社長・勅使河原友和を演じる。そのほか谷川昭一朗、野村麻純、波岡一喜の出演も発表された。

「ウルルの森の物語」の長沼誠らが監督、「ラストコップ THE MOVIE」の佐藤友治らが脚本を担当する「ブラックスキャンダル」は、10月4日より読売テレビ・日本テレビ系にて放送スタート。毎週木曜23時59分よりオンエアされる。

「ブラックスキャンダル」

読売テレビ・日本テレビ系 2018年10月4日(木)放送スタート 毎週木曜 23:59~24:54

松井玲奈 コメント

今回の作品と自身の役どころの印象

芸能界の華やかさも、黒い部分も、両方を描いた作品です。実際にこんなに黒いとは思ったことはないのですが、脚本を読んで率直に面白いなと思いました。私の演じる阿久津唯奈は、売れっ子女優です。自分自身がまだまだなので、売れっ子というオーラを纏えるかが不安もありますが、亜梨沙の協力者として裏で手引きをする役どころは、やりがいがありそうです。

本作への意気込みと視聴者へのメッセージ

この作品で描かれることが芸能界の全てではありませんが、似たような部分も少なからずあるのかもしれません。ひとつのフィクション作品として楽しんでいただき、亜梨沙の復讐劇にスカッとしてもらえると嬉しいなと思います。

若葉竜也 コメント

今回の作品と自身の役どころの印象

こんなにピュアで真っ直ぐ。憧れます。自分の担当マネージャーなら「そんな真っ直ぐな目で俺を見るな。」と毎日言っているでしょう。

本作への意気込みと視聴者へのメッセージ

生々しく、人間らしく、お届けしたいとおもっています。話しはフィクションであっても、実話のように。こんな時代に、観る人がテレビにかじりついてしまうような、血の通った作品にしたいと思っています。

森田甘路 コメント

今回の作品と自身の役どころの印象

芸能界に憧れてる方にはあまり見て欲しくないというのが正直な感想です。自分も芸能事務所に所属させていただいている身としてあまり知りたくないような内容ばかりです(笑)。自分が演じる犬飼という役は、優しくて人情に厚い人間です。ただそのベクトルが行き過ぎた結果、道を踏み外してしまうダメな大人です。彼の姿を見て「何事も程々がいいんだなー」と思っていただければ幸いです。

本作への意気込みと視聴者へのメッセージ

事務所の方々のご厚意とお勤めには日々大変感謝しております。芸能界にあまり詳しくない方々にとっては、タレントとマネージャーの「2人3脚」体制だと思われがちですが、本当は自分の知らない所でも多くの方々が動いてくださってくれている、3人4脚もしくはそれ以上の体制だったりします。それを視聴者の方に知ってもらうだけでも沢山の方が報われると思います。皆さん「ブラックスキャンダル」是非お楽しみください!

松本まりか コメント

今回の作品と自身の役どころの印象

芸能界の人間が、芸能界のタブーを惜しげも無く露わにしていく、タブーだらけの作品だなと(笑)。私の演じる藤崎紗羅は、主人公の整形前、復讐に目覚める前の矢神亜梨沙。人気女優という華々しい姿から、仕組まれた“謝罪会見”によって芸能界を抹殺され、廃人に至るまでの女優の転落を。そしてそんなブラックスキャンダルから這い上がってくるブラックスワンが、山口紗弥加さん演じる矢神亜梨沙。その激しい憎悪によって生まれた亜梨沙と言う名の黒鳥を、より美しく恐ろしく際立たせられるよう、清廉潔白、凛とした紗羅を、とことん白に徹して演じれたらと思います。

本作への意気込みと視聴者へのメッセージ

物語の根幹を担い続ける重要な役であり、山口紗弥加さんと2人で一役というこのプレッシャーにワクワクが止まりません! 己の欲望に駆られた登場人物達が、芸能界という特殊な競争社会の中、人間の業の深さ醜さ美しさにこあぶり出される様を、まずは興味本位でいいので見て頂けたら嬉しいです。
そして是非、芸能界の皆さんにも見ていただきたいですね!(笑)

平岩紙 コメント

今回の作品と自身の役どころの印象

パッキリと善悪別れた復讐劇。その中でも花園という人は振り切ったところにいて、なかなか潔い人です。いろんな意味でですけど(笑)。

本作への意気込みと視聴者へのメッセージ

精神的チャンバラ。活劇のような気持ちの良い作品になるのでは?と勝手に予想しております。
これから撮影が始まります。皆さんと良い作品を届けられるよう頑張ります。

片岡鶴太郎 コメント

今回の作品と自身の役どころの印象

物語の黒幕的な存在。後半にかかりどの様に展開していか。楽しみにしております。

本作への意気込みと視聴者へのメッセージ

暫く、刑事の役が多かったもので、ちょっとダークな役をやりたいと想っておりました。とても楽しみに演じさせて頂きます。

野村麻純 コメント

今回の作品と自身の役どころの印象

夢や憧れ、憎悪や執着など、大勢の人間の様々な感情が絡まりあっていてゾワゾワしました。「復讐」というテーマの中には人間の本質が詰まっていると思いました。私が演じる田澤美樹は、物怖じしない男勝りなマネージャーです。学生時代に所属していた部活では、きっとすすんで主将になるタイプ。それなりに仕事はできるけれど、担当タレントをヒットさせるべく日々奮闘しています! 田澤はフローライト芸能2部の男性マネージャー陣の中に1人で居ても堂々と凛としている印象です。

本作への意気込みと視聴者へのメッセージ

これが芸能界では通常だと思われるのは嫌だけれど、本当にこんなことがあるのかもしれない……と観ている方がフィクションとリアルを迷うほどゾワゾワ不安になったら面白いなと思います。視聴者の皆さんにも、日頃私たちタレントを支えてくれるマネージャーさんの仕事について知ってもらえる素敵な機会だと思うので「復讐ゾーン」と「マネージャー陣、サポートがんばるゾーン」色々な見方で楽しんでいただけたらなと思います。

波岡一喜 コメント

今回の作品と自身の役どころの印象

酷い奴ですね~(笑)って印象です。でもその分楽しみです!!

本作への意気込みと視聴者へのメッセージ

俳優の役なので、俳優が俳優を演じる事になります。波岡は本当はこういう嫌な奴なんじゃないかと思われるように、精一杯嫌味な俳優を演じたいと思います(笑)。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play