Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「シンプル・フェイバー」新場面写真

約50着の衣装着こなす、アナ・ケンドリックとブレイク・ライヴリー共演作の新写真

ナタリー

19/1/17(木) 18:11

アナ・ケンドリックとブレイク・ライヴリーの共演作「シンプル・フェイバー」の新たな場面写真10点が到着した。

米ニューヨーク郊外に住む主婦ステファニーを主人公とする本作は、女同士の利害と秘密を描くサスペンス。シングルマザーのステファニーをケンドリック、子供の同級生の母親エミリーをライヴリーが演じ、リブート版「ゴーストバスターズ」のポール・フェイグが監督を務めた。

解禁となった写真には、ケンドリックとライヴリーが数々の衣装に身を包んだ姿が。劇中で2人は約50着の衣装を着用しており、「ドリーム」などで知られるレネー・アーリック・カルファスがスタイリングを担当した。

ステファニーは活発さを感じさせる衣装から、心情の変化に沿ってだんだん暗い色調の服装になっていく。ケンドリックは「私の衣装はかなり大げさな気がするけど大丈夫かしら?って監督に聞いたの。そうしたら監督は『映画の始まりではキャラクターを紹介するために彼女の個性を強調したファッションになってるけど、映画が進むにつれて徐々に落ち着いた服になるから』と言ったわ」と振り返る。一方、エミリーはスタイリッシュなコスチュームが特徴的。ライブリーは「監督のような格好をしようと思った。というのも、この映画の中にはポール・フェイグがいろいろな形で反映されていると思ったから」と、フェイグの独特のスタイルを意識していたことを明かした。

「シンプル・フェイバー」は、3月8日より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開。

(c)2018 Lions Gate Entertainment Inc. All Rights Reserved.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える