Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

匿名劇壇

ウォーリー木下の新企画、関西から始まる“新しい潮流”に7劇団

ナタリー

18/12/28(金) 19:58

ウォーリー木下による新企画「KAVC演劇セレクション2019 関西からはじまる新しい潮流(仮)」が始動した。

来年2019年6月から20年2月にかけて、兵庫・神戸アートビレッジセンターにて7団体が公演を連続開催する本企画。参加劇団には匿名劇壇、THE ROB CARLTON、KING&HEAVY、コトリ会議、劇団壱劇屋、ももちの世界、プロトテアトルが名を連ねた。各公演の詳細は続報を待とう。

神戸アートビレッジセンター(KAVC)は、今年18年4月よりウォーリーを舞台芸術プログラムディレクターに迎え、施設全館を使ったアートフェスティバル「KAVCアートジャック2018」や、ゲスト講師によるワークショップ&トークイベント「KAVC 演劇人 Play & Session」などを実施してきた。新たに始まる本企画では、関西から新しい演劇や舞台作品が飛び立つことを目指し、気鋭のカンパニーに公演の場を提供する。

「KAVC演劇セレクション2019 関西からはじまる新しい潮流(仮)」

2019年6月~2020年2月
兵庫県 神戸アートビレッジセンター

参加劇団:匿名劇壇、THE ROB CARLTON、KING&HEAVY、コトリ会議、劇団壱劇屋、ももちの世界、プロトテアトル

アプリで読む