Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

舞台「博多豚骨ラーメンズ」キービジュアル

裏稼業の男たち描く「博多豚骨ラーメンズ」舞台化!主演は近藤頌利

ナタリー

18/12/10(月) 13:00

舞台「博多豚骨ラーメンズ」が、7月13日から21日まで東京・シアターサンモールで上演される。

人口の3%が殺し屋の街・博多を舞台とした「博多豚骨ラーメンズ」は、私立探偵、拷問師、情報屋といった裏稼業の男たちを描く木崎ちあきの小説。これまでに、コラボ作品を含む9巻が刊行されているほか、コミカライズやテレビアニメ化もされた人気作だ。

ホチキスの米山和仁が脚本・演出を手がける舞台版には、劇団Patchの近藤頌利が馬場善治役で出演。上演決定に際し、近藤は「タイトルと内容に良い意味でギャップがある作品だなと思いましたし、一話を読んだだけで確信しました。『面白い舞台になる!』と。原作を舞台化するにあたり、原作以上に楽しんでいただけるよう精一杯頑張りたいです」と意気込みを語った。

なお同作には、情報屋の榎田役や、美しすぎる復讐屋・ジローといったキャラクターも登場予定。キャスト情報については追って発表される。

近藤頌利コメント

皆さんはじめまして。劇団Patch近藤頌利です!
この度「博多豚骨ラーメンズ」で主演を務めさせていただくことになりました。
お話をいただいた時、タイトルに正直ビックリしました(笑)。原作を読み、タイトルと内容に良い意味でギャップがある作品だなと思いましたし、一話を読んだだけで確信しました。「面白い舞台になる!」と。
原作を舞台化するにあたり、原作以上に楽しんでいただけるよう精一杯頑張りたいです。
舞台「博多豚骨ラーメンズ」お楽しみに!!
観に来て後悔させない舞台にしてみせます!

舞台「博多豚骨ラーメンズ」

2019年7月13日(土)~21日(日)
東京都 シアターサンモール

原作:木崎ちあき(メディアワークス文庫 / KADOKAWA)イラスト:一色箱
脚本・演出:米山和仁

キャスト

馬場善治:近藤頌利
ほか

(c)Chiaki Kisaki2019 (c)2019 舞台「博多豚骨ラーメンズ」製作委員会

アプリで読む