Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

『日日是好日』黒木華インタビュ―映像公開 「樹木希林さんとの共演は財産」

リアルサウンド

18/10/12(金) 14:10

 10月13日公開の映画『日日是好日』より、主人公・典子を演じた黒木華のインタビュー映像が公開された。

参考:<a href=”http://www.realsound.jp/movie/2018/10/post-262737.html”>動画はこちら</a>

 本作は、著者・森下典子が街の茶道教室に通い続けた約25年に渡る日々を綴ったエッセイを、『さよなら渓谷』『光』の大森立嗣監督が映画化したヒューマンドラマ。大学生の典子が、従姉の美智子と茶道教室に通う中で人生の意味を見出していく模様を描く。主人公の典子を黒木、美智子を多部未華子が務め、9月に亡くなった樹木希林さんが茶道教室の先生・武田のおばさんを演じた。

 黒木は、お点前のシーンの撮影について、「お話の中でもお茶が主ですし、森下さんの人生の中心であることは間違いないので気合が入りますね。下手であるところから上手くなっていく様子だったりそこでの戸惑いだったりとかが、お点前のシーンで大切にしたところでした」と回答。初共演となった樹木さんの印象については、「素晴らしい女優さんだなと改めて思いました。お芝居もそうですけど、撮影が始まる前や待ってる間のお話が格好良くて、色々な人生を積み重ねてきたからこそ滲み出る厚みと言いますか、そういうものを間近で見ることができて、私にとってすごい財産だなと思いながら毎日幸せにお芝居することができました」と語る。

 さらに黒木は作品の見どころについて、「お茶をたてている時間の贅沢さだったり、当たり前のことを当たり前にするということが幸せだったり贅沢だったりするというのを、映画を見ている間に少しでも感じてくださると幸せだなと思います」と締めくくった。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play