Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

spixel/Shutterstock.com

第8回

三枝成彰 知って聴くのと知らないで聴くのとでは、大違い!

長調と短調に隠された秘密(その2)

毎月連載

19/2/8(金)

前回、「ピタゴラスが発見した、整数でぴたりと割り切れる音が明快で澄んだ響きを放ちます。この音を人びとは“神からの賜物”と考えた」と書きました。“神の賜物”とはすなわち、世界に存在するあらゆる音のなかで、“正統”であり、“多数”を占めるものであり、この世のすべてを照らす“光”でした。これが、のちの世の音に対する“メジャー(長調)”と“マイナー(短調)”という考えかたにつながるのです。