Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「一人の息子」ビジュアル

「一人の息子」玉城裕規によるTシャツお渡し会やトークショー開催

ナタリー

18/7/6(金) 10:00

馬場良馬と玉城裕規がダブル主演を務める「一人の息子」のイベント情報が到着した。

「U-31」の谷健二が監督を務めた本作では、馬場演じる山内樹と玉城扮する倉田歩の人生が、ある書類によってつながっていくさまが描かれる。

7月7日の公開初日には東京・ヴィレッジヴァンガード渋谷本店で玉城による「多名賀優子デザイン・一人の息子オリジナルTシャツ」のお渡し会を開催。参加方法は店舗の公式サイトで確認を。さらに、7月7日、8日、13日から16日、20日、27日、8月3日には上映館の東京・ユーロスペースでトークショーが実施される。玉城や谷のほか、キャストの篠原篤、根本正勝、高崎翔太 、関口アナムらが参加予定なので、ファンはチェックしてみよう。

さらに映画監督の飯田譲治、鶴田法男、堀内博志、脚本家・映画監督の足立紳、広告プランナーの平塚元明のコメントも到着。全文は下記に掲載している。水崎綾女、弓削智久らもキャストに名を連ねた「一人の息子」は、明日7月7日よりユーロスペースで1カ月間レイトショー上映されたあと、ロケ地である群馬を中心に全国で順次公開となる。

トークショー

7月7日(土)

<登壇者(予定)>
玉城裕規 / 篠原篤 / 根本正勝 / 谷健二

7月8日(日)

<登壇者(予定)>
玉城裕規 / 谷健二

7月13日(金)

<登壇者(予定)>
洞澤徹 / 谷健二

7月14日(土)

<登壇者(予定)>
三坂知絵子 / 赤間俊秀(プロデューサー)/ 谷健二

7月15日(日) 

<登壇者(予定)>
中野マサアキ / 有馬健太 / 三浦健人 / 谷健二

7月16日(月・祝)

<登壇者(予定)> 
高崎翔太 / 関口アナム / 谷健二

7月20日(金)

<登壇者(予定)>
高井哲朗(写真家) / 尾崎康元(スチール、宣伝デザイン) / 谷健二

7月27日(金)

<登壇者(予定)>
根本正勝 / 双松桃子 / 宇都木基至(プロデューサー) / 谷健二

8月3日(金)

玉城裕規 / 谷健二

飯田譲治 コメント

人との関係の中で沸き上がるいろんな感情を真摯に、素直に表現しようとしている作り手の思いが伝わってくる、そんな良質な作品。

鶴田法男 コメント

父の死をきっかけに赤裸々になる2人の青年の秘密。ドロドロとしたおぞましい人間ドラマにも出来る題材を、あくまでも温かく爽やかに描く作家のまなざしに魅せられた。常に明るい画面と優しい登場人物たちに癒やされる。

平塚元明 コメント 

身近なのに実はよく知らない、その開きが最も大きいのが親子の関係だ。一人の男としての父親について、あなたは何を知っていると言えるのだろうか。

足立紳 コメント 

自分の親が誰なのかはっきりしないことはどんなに不安なことだろうか。自分が誰か分からなくなっているようにも見える主人公の困惑さがリアルで観ていて苦しくなる。  

堀内博志 コメント

二人の周りの他人が様々な形で繋がろうとした事で誰もが誰かの息子で娘である事を気付かせてくれた。そして「家族」とはそんな繋がりを指すのかもしれない。

(c)『一人の息子』製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play