Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「England Is Mine(原題)」ティザービジュアル

英バンド“ザ・スミス”の結成前夜を描く映画公開、モリッシー役はジャック・ロウデン

ナタリー

19/3/12(火) 12:00

イギリスのロックバンド、ザ・スミスの結成前夜を描いた「England Is Mine(原題)」が、5月31日より公開される。

1980年代にイギリスの音楽シーンを席巻し、数々の後進バンドに多大な影響を与えたザ・スミス。本作では、同バンドのボーカルであるモリッシーの若き日々に焦点を当て、彼が経験した別れや挫折、そしてのちにザ・スミスをともに結成することになるギタリスト、ジョニー・マーとの出会いなどを映し出す。

モリッシーを演じたのは「ダンケルク」のジャック・ロウデン。モリッシーの才能を見抜き後押しするリンダー・スターリングをドラマ「ダウントン・アビー」のジェシカ・ブラウン・フィンドレイが演じる。また、モリッシーの同僚であり彼を誘惑するクリスティーン役でドラマ「キリング・イヴ/Killing Eve」のジョディ・カマーが出演した。メガホンを取ったのは、これが長編監督デビュー作となったマーク・ギル。

「England Is Mine」は東京・シネクイントほか全国で上映される。

(c)2017 ESSOLDO LIMITED ALL RIGHTS RESERVED.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える