Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

プレミア音楽朗読劇VOICARION「龍馬のくつ」「女王がいた客室」ビジュアル

新作&「女王がいた客室」再演の2本立て、「VOICARION」に宮野真守ら

ナタリー

19/3/1(金) 14:37

プレミア音楽朗読劇「VOICARION『龍馬のくつ』『女王がいた客室』」が、来年2020年2・3月に東京・シアタークリエで上演される。

藤沢文翁が原作・脚本・演出を手がける「VOICARION(ヴォイサリオン)」は、声優界・演劇界の人気実力派キャストが参加する音楽朗読劇。今回は新作の「龍馬のくつ」と、2016年にも上演された「女王がいた客室」再演の2本立てとなり、「龍馬のくつ」には林原めぐみ、宮野真守、山寺宏一、「女王がいた客室」には竹下景子ほかが出演する。なお「龍馬のくつ」では、作曲を邦楽ユニットのWASABI、音楽監督を津軽三味線奏者の吉田良一郎(吉田兄弟)が担当する。

プレミア音楽朗読劇「VOICARION『龍馬のくつ』『女王がいた客室』」

2020年2・3月
東京都 シアタークリエ

原作・脚本・演出:藤沢文翁

「龍馬のくつ」

作曲:WASABI
音楽監督:吉田良一郎(吉田兄弟)
出演:林原めぐみ、宮野真守、山寺宏一

「女王がいた客室」

作曲・音楽監督:小杉紗代
出演:竹下景子 ほか

アプリで読む