Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

劇団Rexy 第7回公演「黒服ドレッサー」より。

劇団Rexy「黒服ドレッサー」開幕、女装してナンバーワンキャバ嬢を目指す男たち

ナタリー

18/11/8(木) 20:25

劇団Rexy「黒服ドレッサー」が、本日11月8日に東京・TACCS1179で開幕した。

女性向けコンテンツ・SILK LABO、GIRL'S CHで活動する俳優陣により、2015年に結成された劇団Rexy。脚本・演出を鄭光誠が手がける本作では、キャバクラ店・未成熟を舞台とした物語が繰り広げられる。ナンバーワンになったばかりのキャバクラ嬢・モエから使いっぱしりにされ、キレた黒服(ボーイ)たちは、女装してキャバクラ嬢となり、ナンバーワンの座を奪おうと作戦を立て……。

出演者には有馬芳彦、関口裕也、KENK1、長瀬広臣、加賀功平、山田知明、及川大智、小田あさ美、あやまんJAPANのアナコンダ大海が名を連ねたほか、日替わりゲストとして、11月8日に岡部直弥、9日に一徹、10日に北村悠、11日にはTmyが登場する。

本作で披露する女装姿について「楽屋に戻ってきたときに自分の女装姿を見て驚く」と明かす有馬は、「初のフル女装には慣れてきましたが、座るときに股を開いてしまったり、気を抜けない(笑)。演出家と相談して、エレガントな女性を意識した役作りをしています」と語った。

またKENK1は「Rexyの舞台は『必ず脱ぐ』と聞いていたが、今回は脱がなかった(笑)。機会があれば体を仕上げて、脱ぐことにも挑戦したいです」と意欲をのぞかせる。また小田は「初の女性キャストでプレッシャーがあったが、みんなで作品を作り上げていくという意味では、普段の演劇と一緒」と稽古を振り返り、男性キャストの女装姿については「“エロメン”の方は見せ方が上手い。特に有馬さんは女性らしいです」と賞賛を送った。上演時間は約1時間30分を予定。公演は11月11日まで。

劇団Rexy 第7回公演「黒服ドレッサー」

2018年11月8日(木)~11日(日)
東京都 TACCS1179

脚本・演出:鄭光誠
出演:有馬芳彦、関口裕也、KENK1、長瀬広臣、加賀功平、山田知明、及川大智、小田あさ美、アナコンダ大海(あやまんJAPAN)

日替わりゲスト

11月8日(木):岡部直弥
11月9日(金):一徹
11月10日(土):北村悠
11月11日(日):Tmy

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play