Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

©キューライス

キューライスの個展で原画など展示 「ネコノヒー」のフォトスポットも

CINRA.NET

18/12/19(水) 20:30

キューライスの個展『キューライス展 ~池袋パルコ フェムエバー~』が12月21日から東京・池袋パルコ 特設会場で開催される。

キューライスこと坂元友介は栃木出身のクリエイター。高校生の頃から独学で短編アニメーションを作り始め、東京造形大学院卒業後、2009年に東北新社に入社した。2017年に同社を退社し、同年『19th DigiCon6 ASIA Awards』でGold Grand Prizeを受賞。現在は漫画家、イラストレーター、演出家、アニメーション作家として活動しており、漫画『ネコノヒー』『スキウサギ』『チベットスナギツネの砂岡さん』などを発表している。

同展ではキューライスがこれまでに手掛けてきたキャラクターの原画を展示するほか、オリジナルグッズや数量限定の複製原画を販売。グッズを2,160円以上購入すると、先着でオリジナルアートカードがプレゼントされる。また、展覧会のために描き下ろした「スキウサギ」「ネコノヒー」「悲熊」のフォトスポットが設置。

さらに会期中12月22日、12月23日に各日30人限定のサイン会を行なう。詳細は展覧会の特設サイトで確認しよう。