Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

竹内まりや

竹内まりや歌う「ミラクル・ラブ」が橋本環奈主演ドラマの主題歌に

ナタリー

19/1/8(火) 8:00

竹内まりやが歌う「ミラクル・ラブ」が、2月18日(月)23:00から6週にわたってAbemaTVで配信される橋本環奈主演ドラマ「1ページの恋」の主題歌に決定した。

「ミラクル・ラブ」は竹内が1991年に牧瀬里穂に提供した「Miracle Love」のセルフカバー。身近にいた運命の人と恋に落ちる瞬間を歌うこのナンバーは、「1ページの恋」で描かれる若者たちのまっすぐな純愛や「人を好きになることって奇跡」というセリフとシンクロし、ドラマを盛り上げる。主題歌決定について竹内は「『1ページの恋』の台本を読ませていただきましたが、橋本環奈さんのみずみずしいイメージにぴったりだと思いました。恋への純粋なときめきや不安な想いを、この歌で一緒に分かち合えたら嬉しいです」とコメントした。

また主題歌発表にあわせて「1ページの恋」の追加キャストとして、星野有利(古川雄輝)と体だけの関係を続ける女・川名理沙役に森矢カンナ、カフェの店長・早見香織役に滝沢沙織、編集者・柳沼里佳子役に芦名星、森田郁巳(板垣瑞生)の勤めるキャバクラの店長・竜一役に渋谷謙人、キャバクラの女性キャスト・ミナ役に八木アリサ、幼馴染・乾大和(濱田龍臣)の父親・乾昭夫役に田口浩正が出演することが発表された。

竹内まりや コメント

'91年に牧瀬里穂さんに提供した「ミラクル・ラブ」のセルフカバーを、新しいメディアである「AbemaTV」のドラマに採用していただき、とても光栄に思います。「1ページの恋」の台本を読ませていただきましたが、橋本環奈さんのみずみずしいイメージにぴったりだと思いました。恋への純粋なときめきや不安な想いを、この歌で一緒に分かち合えたら嬉しいです。

アプリで読む