Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

新しい学校のリーダーズ

新しい学校のリーダーズ、新曲「狼の詩」はH ZETT M × 阿久悠の注目作

ナタリー

18/7/12(木) 11:35

新しい学校のリーダーズが8月29日にニューシングル「狼の詩」をリリースする。

今作の表題曲は阿久悠の未発表の歌詞をもとに、H ZETT Mが作曲を、演奏をH ZETTRIOが担当したナンバー。昭和の香りが漂う歌謡ジャズサウンドと、平成生まれのメンバーのパフォーマンスが融合した楽曲となっている。「狼の詩」を聴いた阿久の長男である深田太郎氏は「もしもこの歌が1978年に作られていたなら、おそらく沢田研二か西城秀樹が歌っていたのではないだろうか。そんな阿久悠の孤高のダンディズムの世界を、2018年に『新しい学校のリーダーズ』と云う名の恐るべき子供たちが歌い踊る。最高だ」とコメントしている。さらにシングルのカップリングにも、「狼の詩」同様に阿久悠の詞にH ZETT Mが曲を付けたナンバー「雨夜の接吻」が収められる。

新しい学校のリーダーズはシングルのリリースに伴い、7月21日以降に出演するライブやイベントで予約特典会を開催。各会場でメンバーと一緒に記念撮影ができる「新しい学校のリーダーズとご一緒にはみ出しフォーメーションでお写真がとれるという会」が行われる。

またYouTubeにて1stアルバム「マエナラワナイ」の収録曲「ピロティ」のミュージックビデオが公開中。このMVはレコチョクが運営するプラットフォーム・WIZYのプロジェクトをきっかけに制作されたもので、メンバーが考案した組体操ふうのダンスが楽しめる。

新しい学校のリーダーズ×H ZETTRIO「狼の詩」収録曲

01. 狼の詩
02. 雨夜の接吻

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play