Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

富士山の麓で野外上映『湖畔の映画祭』に『カメラを止めるな!』など40本超

CINRA.NET

18/7/24(火) 20:30

野外上映イベント『第4回 富士 湖畔の映画祭 2018』が7月27日から29日まで山梨・富士五湖の本栖湖キャンプ場で開催される。

今年で4年目を迎える『富士 湖畔の映画祭』は、富士山の麓に位置する本栖湖で毎年行なわれているイベント。映画の上映のほか、アーティストによるライブイベント、ヨガ体験、温泉ツアーなど様々な企画が実施される。

今年から新たに映画のコンペ部門がスタート。カンパニー松尾、『映画秘宝』編集長の岩田和明、名古屋シネマスコーレ副支配人の坪井篤史、チェコの日本クラブNPOの副会長エヴァ・ドレジャロヴァーが審査員を務め、320の応募作品の中から長編・短編共に6作ずつ選出された。

イベントでは、特別上映作品となる行定勲監督の『いっちょんすかん』『うつくしいひと サバ?』、カンパニー松尾監督の『劇場版テレクラキャノンボール2013』、長編コンペ部門の『NOISE』『さらば大戦士トゥギャザーV』『センターライン』『ドブ川番外地』『向こうの家』『森のかたみ』、短編コンペの『なぎさ』『ヒロイン』『三つの朝』『子供は天使ですか』『声』『林檎は樹の近くに落ちる』のほか、スペシャルセレクション部門の『カメラを止めるな!』『花に嵐』など40作品以上がラインナップ。行定勲監督らが登壇する舞台挨拶も予定している。

7月28日に行なわれる音楽イベントには、クリトリック・リス、THE CHERRY COKE$、THEラブ人間が出演。また、久遠(Project Agni)によるファイアーダンスが披露される。

チケットは現在販売中。詳細はイベントのオフィシャルサイトで確認しよう。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play