Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

第4回

ひふみんのクラシック入門

私の好きな曲

毎月連載

19/3/15(金)

 これまでに随分たくさんのクラシック音楽を聴いてきましたが、とりわけ印象に残っているのはメンデルスゾーンの交響曲第4番『スコットランド』です。5種類ぐらいのCDを聴いていますが、一番感動するのは深々とした演奏を聴かせてくれるカラヤンのアルバムです。言い伝えによると、スコットランドに旅をしたメンデルスゾーンが古い教会に入った瞬間にメロディが浮かんできて、その後10年をかけてこの名曲を完成させたということです。私はクリスチャンですので、古い教会に入った瞬間に感じるインスピレーションという言葉に反応してしまいました。教会でのインスピレーションとその後の10年の歳月に心惹かれるわけです。ちなみに私は42歳の時に名人になったのですが、「名人になれる!」という強い確信を持ったのはほぼその10年前でした。そしてその後精進を続けて実際に名人になれたのは9年後だったわけです。メンデルスゾーンは10年かけてスコットランドを作り、私は9年かけて名人になったという、このあたりも『スコットランド』が好きな理由です(笑)