Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」

吉沢悠と馬場ふみか共演のサーフィン映画予告、主題歌はTEEが担当

ナタリー

19/4/25(木) 15:35

吉沢悠の主演作「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」の予告編がYouTubeにて公開。あわせて主題歌をTEEが担当することがわかった。

本作は、2005年に公開された大杉漣主演作「ライフ・オン・ザ・ロングボード」の世界観を受け継いだヒューマンドラマ。鹿児島・種子島を舞台に、吉沢演じる夢への挑戦から逃げ出した主人公・光太郎がサーフィンを通して島の人々とつながり、再生していく姿が描かれる。

C&KがプロデュースしたTEEの主題歌「UMI」が映像を盛り上げる予告編には、かつての師・工藤を尋ねて種子島に来た光太郎が、現地の人々と触れ合う様子が。馬場ふみか扮する工藤の娘・美夏に「あんたなら乗れるよ、ポセイドン」と励まされるシーンや、「この島から出て行けー!」と怒鳴られる場面も映し出される。また、香里奈、大方斐紗子、泉谷しげる、榎木孝明、竹中直人らが演じるキャラクターも登場する。

前作と同じく喜多一郎がメガホンを取った「ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave」は5月31日から東京・新宿バルト9、鹿児島・鹿児島ミッテ10ほか全国で公開。

(c)2019『Life on the Longboard 2ndWave』製作委員会

アプリで読む