Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

テレビアニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」と「映画プリキュアミラクルユニバース」合同会見の様子。

成瀬瑛美が念願のプリキュア声優に歓喜、梶裕貴と爆笑問題・田中も登壇

ナタリー

19/1/30(水) 21:32

テレビアニメ「スター☆トゥインクルプリキュア」と「映画プリキュアミラクルユニバース」の合同会見が、本日1月30日に東京・中野セントラルパーク カンファレンスで行われた。

2月3日よりABCテレビ・テレビ朝日系にて放送開始となる「スター☆トゥインクルプリキュア」は、「プリキュア」シリーズの第16弾。主人公の中学2年生・星奈ひかる/キュアスターが、スタープリンセス復活の鍵となるフワを育てながら、宇宙に散らばったプリンセススターカラーペンを集める物語だ。ひかるに声を当てる成瀬瑛美(でんぱ組.inc)は「プリキュアが本当に大好き」と興奮した様子で「オーディションを受けられるとなっただけで大興奮でしたが、なんと本物のプリキュアになることができました。夢が叶いました!」と挨拶。出演が決まったときは泣くほどうれしかったと述べながら「まだ誰にも言えなかったので、1人で『プリキュア』のおもちゃ売り場に行って、『お姉ちゃん、次のプリキュアになるんだよ!』と心の中で唱えていました(笑)」と振り返った。

念願のプリキュア声優という夢を叶えた成瀬は「一番大事なのは自分の好きなことを『大好き』って言っていくこと、そしてどんな経験でも自分の糧になると思ってがんばっていくこと。私もプリキュアとして皆さんの夢を応援していきたいと思います。みんな、がんばれ!」とエールを送る。羽衣ララ/キュアミルキー役の小原好美も「まさか(プリキュアに)なれると思っていなかったので、あとからじわじわと実感が湧いてきたとき、涙してしまいました」と述懐。「キラキラ☆プリキュアアラモード」で“いにしえのプリキュア”役を演じた経験のある天宮えれな/キュアソレイユ役の安野希世乃は「2度目は難しいだろうなと思っていたので、どうせチャレンジするなら思い切ろうと、普段の自分からは遠いキュアソレイユのオーディションに挑戦させていただいたんです」と明かした。そして香久矢まどか/キュアセレーネ役の小松未可子は「30歳になるんですが『大人になってもプリキュアを目指せるんだ』って希望だったり、新しい夢を『プリキュア』に抱かせていただいたと思います」と感慨深げに語った。

後半では「映画プリキュアミラクルユニバース」について、東映アニメーションのプロデューサー・内藤圭祐から「アトラクションのような映画」を目指していると明かされる。さらに「思いを込めること、思いを共有すること、思いを伝えることの美しさをミラクルライトを通じて描いていけたら。エンディングダンスもお子様たちとプリキュアの一体感、参加しやすさ、体感しやすさを第一に考えています」と続けた。会見終盤には映画のゲストキャラクターである宇宙警備隊員・ヤンゴ役の梶裕貴、本日出演が発表された惑星ミラクルの大統領役の田中裕二(爆笑問題)も登壇。田中が相方・太田光の身長と同じ170cmのミラクルライトを抱えて現れ、「こんなところまで太田の影を引きずりたくない!」とツッコミ、会場を笑わせる一幕も。

梶は出演が決まった際にプリキュアファンである妹に報告したエピソードを明かし「15年の時を経て、大きくなった皆さんにも楽しんでいただける作品になっていると思います」とコメント。ヤンゴについては「今回はプリキュアがまさかの指名手配(笑)。僕が演じるのはそんなプリキュアを取り締まろうとする宇宙警備隊の1人で、見た目はかわいいですが、仕事に真摯でプロフェッショナルなキャラクター。演技もそうした部分を軸にしています」と役作りを交えながら説明する。3児の父である田中は「11歳の娘が台本を見つけまして、『パパ、プリキュアやるの!?』って、その場で飛び跳ねて喜んでくれました」とほほえましいエピソードを明かした。また会見では「スター☆トゥインクルプリキュア」「HUGっと!プリキュア」「キラキラ☆プリキュアアラモード」の総勢15人のプリキュアが登場し、エンディングダンスをいち早く披露する場面も。

「スター☆トゥインクルプリキュア」はシリーズ初の試みとして、TVerで見逃し配信が行われる。「映画プリキュアミラクルユニバース」は3月16日より全国ロードショー。

(c)ABC-A・東映アニメーション (c)2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える