Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

向井太一(撮影:松平伊織)

向井太一、満員のWWW Xでさまざまな愛を歌う「LOVE TOUR」に幕

ナタリー

18/8/5(日) 20:00

向井太一のツアー「LOVE TOUR 2018」が本日8月5日に大阪・Music Club JANUSにて終幕。この記事では8月3日に開催された東京・WWW X公演の模様をレポートする。

「LOVE TOUR 2018」は向井が6月に配信限定でリリースした作品「LOVE」を携え、福岡、東京、大阪の3都市で行ったツアー。「LOVE」の収録曲をすべて組み込んだセットリストでライブを展開し、満員のオーディエンスを楽しませた。

バンドメンバーのGeorge(Key / MOP of HEAD)、村田シゲ(B / □□□)、Satoshi Yamashita(Dr / MOP of HEAD)を引き連れステージに現れた向井は「Siren」でライブをスタート。色とりどりのライトを浴びながら気持ちよさそうに歌い、ライブの幕開けを告げた。続く「FREER」ではバンドメンバーが奏でるグルーヴィなサウンドに乗せて、表情豊かな歌声を響かせる。代表曲の1つ「FLY」では観客と一緒に左右に手を振り会場に一体感を作り上げた。

向井は「LOVE」が恋愛だけではなく、これまで受けてきたさまざまな愛について歌った作品であることを告げたあと、収録曲の1つ「cuz of you」を披露。ミッドテンポのナンバーをつややかに歌い上げ、ディープな雰囲気の「SIN」へとつなげていく。ピアノのサウンドをフィーチャーした「Blue」ではスケール感のある楽曲に乗せて美しい歌声を届けた。メロウなファンクチューン「眠らない街」で観客の体を揺らした向井はダンスナンバー「YELLOW」でフロアをさらに盛り上げていく。そのままエネルギッシュに「Great Yard」をパフォーマンスすると、オーディエンスはシンガロングでその演奏に応えた。

その後向井はソロデビュー作「POOL」収録の「RESCUE ME」、バンド時代から歌い続けているという「君にキスして」といったナンバーや11月にリリースするニューアルバム「PURE」に収録される新曲「Crazy」など、新旧楽曲を織り交ぜて披露。ファルセットボイスとダンサブルなサウンドが印象的な「Crazy」は8月29日にアルバムから先行で配信リリースされる。ライブ本編は父親代わりであり、音楽面でも多大な影響を受けたという兄について歌ったナンバー「HERO」でフィニッシュ。向井とバンドメンバーは盛大な拍手を受けながらステージを下りた。

アンコールでは向井以外のメンバーが、向井の肖像画がデザインされたTシャツを着てステージに登場。バンドメンバーを紹介したあと向井は「ちょっと暑いな」とわざとらしく言うと、着ていたシャツを脱いで、メンバーと同じTシャツ姿に。そして「この8人で……」とTシャツに描かれた向井もメンバーとして数えるなど、観客を笑わせたあと彼は「MALIBU」を熱唱し、再び観客をヒートアップさせる。最後は「空」を観客と共にシンガロングし、ハッピーなムードの中「LOVE TOUR 2018」の幕を下ろした。

向井はこの日のライブで「PURE」のリリースと、それに伴うライブツアーの開催を発表。ツアーは東京・マイナビBLITZ赤坂にて12月12日に開幕し、2月1日に大阪・BIGCATにてファイナルを迎える。チケットの予約は本日8月5日よりオフィシャルサイトにて受け付けている。

向井太一「LOVE TOUR 2018」2018年8月2日 WWW X セットリスト

01. Siren
02. FREER
03. Lost & Found
04. FLY
05. cuz of you
06. SIN
07. Blue
08. 眠らない街
09. YELLOW
10. Great Yard
11. RESCUE ME
12. 君にキスして
13. FURUSATO
14. SLOW DOWN
15. Crazy
16. HERO
<アンコール>
17. MALIBU
18. 空

向井太一 "PURE TOUR 2018-2019"

2018年12月12日(水)東京都 マイナビBLITZ赤坂
2019年1月11日(金)宮城県 enn 2nd
2019年1月18日(金)北海道 札幌KRAPS HALL
2019年1月25日(金)福岡県 DRUM Be-1
2019年1月26日(土)愛知県 伏見JAMMIN'
2019年2月1日(金)大阪府 BIGCAT

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play