Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

ぜんぶ君のせいだ。(撮影:関上貴也)

ぜんぶ君のせいだ。東名阪ツアー最終日に24曲熱唱、年明けZeppに意気込み

ナタリー

18/10/6(土) 22:04

ぜんぶ君のせいだ。が9月29日に東京・LIQUIDROOMにて東名阪ツアー「おぼろばんからからーTOUR」の最終公演を実施した。

定刻を迎え、うつむきながらステージに姿を現した4人が「ぜんぶ君のせいだー!」と叫んだところでライブがスタート。一十三四と咎憐无の2人がお立ち台に立ち、向かい合って力強いスクリームを響かせた「Cult Scream」で一気に勢いを付けると、彼女たちは「常花」「WORLD END CRISIS」と冒頭からアップテンポな楽曲を続けざまに披露し、会場内のテンションを一気に引き上げていく。「病みかわいいで世界征服! ぜんぶ君のせいだ。です」というお決まりの挨拶でひと息入れた彼女たちは、挨拶以外では一切MCを挟まずライブを再開。「ねおねおじぇらす めろかおす」「ShitEndプラシーボ」といったグループ初期の楽曲では如月愛海が「みんなでいくぞー!」と呼びかけ、フロアを巻き込みながらライブを盛り上げていた。

パステルカラーの照明がステージを照らす中、メンバー同士がかけ合いを繰り広げた「FAIRY TALE FANTASY」、4人の振り付けに合わせて患いたちが一斉にジャンプを繰り返す「わがまま新生Hominina」などを経てライブは後半へ。「ルーザーごすぺる」では咎憐无の指示のもと患いたちが右へ左へ大移動するなど、演者だけでなくオーディエンスも体を動かして汗だくになっていた。最新アルバム「NEORDER NATION」の収録曲もすっかり定着しており、「メスゲノムフェノメノン」では「回るよ回る 螺旋型」という歌詞に合わせてサークルモッシュが作られていた。彼女たちのライブで恒例となっている“宣誓”を経て披露された「やみかわぐんぐんか」では、4人が肩を組んで歌うと患い立ちも肩を組んで歌唱に参加。会場内が一体感に包まれる中、ライブの本編の幕が閉じられた。

アンコールの代わりに患いたちが「無題合唱」を歌い始めると、メンバーはその歌声に声を合わせるように歌いながらステージ袖から登場。バンドメンバーが演奏を始めると、4人はグループの代表曲である「無題合唱」のパフォーマンスへ。メンバーがフロアに向けて小指を伸ばし、患いと指切りを交わしながらこの曲を熱唱し、フロアのテンションに再び火を点けた。続く「独唱無題」ではメンバー同士が向き合い、語りかけるような歌声で観る者を楽曲の世界に引き込んでいった。2曲歌い終えると、ステージ上のスクリーンでぜんぶ君のせいだ。が2019年1月20日にグループ史上最大規模の会場である東京・Zepp Tokyoでワンマンライブを開催することが発表された。突然の吉報に沸くフロアを見渡しながら如月は「正直に言うと、今回のツアーは埋められない箱もあったのでメチャクチャ悔しい。でもそれはZeppで見返したい」と年明けの大舞台に向けての意気込みを語った。ましろは2018年の上半期の活動を振り返り、対バンツアーや平日限定の無料ツアー、東名阪ツアーと行動を共にしてきた仲間たちの顔を見ながら「ぜんぶ君のせいだ。って、やっぱりカッコいいなって思った」と語り、フロアからの歓声をさらっていた。

MCがひと段落すると4人はLINE MUSIC限定で配信リリースされた楽曲「アルアルターエゴ」でライブを再開させ、ここからノンストップで3曲をパフォーマンス。最後まで熱のこもった歌声を届けた彼女たちは「ありがとうございました!」と声をそろえて挨拶し、ステージをあとにした。メンバーがステージをはけても会場内の熱気は冷めやらず、ライブはダブルアンコールに突入する。患いたちの前に姿を現した4人は「せきららららいおっと」「MONOLOGUE」の2曲をオーディエンスにプレゼント。4人は力強い眼差しでフロアを真っ直ぐ見つめながら最後の曲を歌い上げ、万雷の拍手を受けながら「おぼろばんからからーTOUR」をフィナーレに導いた。

ぜんぶ君のせいだ。「おぼろばんからからーTOUR」2018年9月29日 LIQUIDROOM セットリスト

01. Cult Scream
02. 常花
03. WORLD END CRISIS
04. みすふぃっとらう"ぁーず
05. ねおねおじぇらす めろかおす
06. ShitEndプラシーボ
07. 歩兵ディストピア
08. 独白園
09. FAIRY TALE FANTASY
10. わがまま新生Hominina
11. Sophomore Sick Sacrifice
12. キミ君シンドロームX
13. ルーザーごすぺる
14. 痛カルマバ◯ス
15. メスゲノムフェノメノン
16. 唯君論
17. やみかわぐんぐんか
<アンコール>
18. 無題合唱
19. 独唱無題
20. アルアルターエゴ
21. うぇゆうぇゆうぉっ~ヒネクレノタリ~
22. 僕喰賜君ノ全ヲ
<ダブルアンコール>
23. せきららららいおっと
24. MONOLOGUE

ぜんぶ君のせいだ。ワンマンLIVE

2019年1月20日(日)東京都 Zepp Tokyo

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play