Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

アナ雪、マーベルも! 動画配信サービス『Disney DELUXE』3月26日(火)提供開始

ぴあ

19/3/7(木) 18:47

ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社と株式会社NTTドコモは、本日都内で会見を行い、ディズニーのコンテンツを身近に楽しむ公式エンターテイメントサービス『Disney DELUXE(ディズニーデラックス)』の提供を発表した。3月26日(火)から開始され、月額700円(税抜き)で利用できる。

同サービスは、ディズニーが保有する4つのブランド『ディズニー』『ピクサー』『スター・ウォーズ』『マーベル』の映像コンテンツが見放題になる動画配信アプリ『Disney Theater(ディズニーシアター)』を中心に、動画以外のデジタルコンテンツが楽しめるアプリ『Disney DX(ディズニーDX)』『STAR WARS DX(スター・ウォーズDX)』『MARVEL DX(マーベルDX)』の全4アプリで構成される。

『Disney Theater(ディズニーシアター)』では、定額制動画配信サービスに初登場となる『アナと雪の女王』『リメンバー・ミー』、SWシリーズの最新作『ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー』(4月配信)をはじめ、4ブランドの映画や、日本初登場となるテレビ作品などが、スマートフォンやタブレット、PC、テレビで視聴できる。

また、動画以外を楽しめる『Disney DX(ディズニーDX)』『STAR WARS DX(スター・ウォーズDX)』『MARVEL DX(マーベルDX)』では、4ブランドの新着情報、最新劇場公開映画と連動した“きせかえ”やスタンプといったデジタルコンテンツが使い放題に。さらに会員特典として、限定グッズをはじめ、イベントや展覧会の割引優待などが利用できる。

発表会見にはウォルト・ディズニー・カンパニーのルーク・カン氏、ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社のトニー・エリソン氏、NTTドコモの吉澤和弘社長と前田善晃氏が出席。カン氏は「日本という市場は、非常にユニーク。特別なアプローチをしていく」と『Disney DELUXE(ディズニーデラックス)』提供の目的を語り、「日本の皆さんとの絆をさらに深めるため、よりパーソナルな形で楽しんでいただければ」と期待を寄せた。なお、今年後半にスタート予定のディズニー独自のストリーミングサービス『Disney+』との関連性について、エリソン氏は「別物と考えていただければ」と明言していた。

『Disney DELUXE(ディズニーデラックス)』
3月26日(火)から提供開始
利用料金:月額700円(税抜き)

アプリで読む