Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

バンブルビーの目が赤く輝き暴走モードへ突入 『バンブルビー』本編映像公開

リアルサウンド

19/3/21(木) 11:00

 3月21日より先行公開が始まった映画『バンブルビー』より、本編映像が公開された。

参考:映像はこちら

 本作は、『トランスフォーマー』シリーズきっての人気キャラクターのバンブルビーが主人公。作品の舞台は、シリーズ1作目となる『トランスフォーマー』でバンブルビーがサムと出会う以前の1980年代にさかのぼり、これまで語られることのなかったエピソードが初めて明かされる。

 チャーリーを演じるのは、近年では『スウィート17モンスター』など、等身大のティーンを演じたアカデミー賞ノミネート女優ヘイリー・スタインフェルド。そして、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』のトラヴィス・ナイトが実写映画監督デビューを果たした。

 公開された本編映像は、砂埃のむこうから青い目を光らせ、囚われの相棒・チャーリーを救い出そうとするバンブルビーに、軍用車から容赦なく銛が放たれ、絶体絶命のピンチに陥るシーン。悲痛の叫びもむなしくズルズル引きずられていくビーの姿に、なんとかバーンズ捜査官を振り払おうとしたチャーリーが地面に叩きつけられた瞬間、バンブルビーの青い瞳が、怒りの真紅に染まる暴走モードが発動する。

 本作でメガホンを取ったナイト監督は、幼少期に数年間日本で生活をしていた時期もある異色の経歴の持ち主で、宮崎駿監督の大ファンであることを常々公言。「宮崎駿監督はもはや自分の一部だし、本作ではそんなつもりがなかったのに彼の作品に似ているところがたくさんあると言われたんだ」と明かすように、その影響を感じさせるワンシーンとなっている。(リアルサウンド編集部)

アプリで読む