Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

レディー・ガガの歌声響く ブラッドリー・クーパー監督『アリー/ スター誕生』日本版予告公開

リアルサウンド

18/8/23(木) 7:00

 レディー・ガガが主演を務める12月21日公開の映画『アリー/ スター誕生』から日本版予告とティザービジュアルが公開された。

 『アメリカン・スナイパー』『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のブラッドリー・クーパーが監督・製作を務め、ガガとW主演となる本作は、歌の才能を見出され、スターの階段を駆け上がっていくアリー(ガガ)の栄光と葛藤を描いたエンターテインメント。

 アリーは、音楽業界でスターになる夢を密かに見ながらも、自分の才能に自信もなく、周りからは容姿も否定され、小さなバーで細々と歌手を続けている女性。しかしそんな彼女はある日、世界的ロックスターのジャクソン(クーパー)にその才能を見出されることになる。

 日本版予告編では、アリーがショービジネスの世界で感じる“喜び”と“苦悩”など様々な感情をガガが魂を込めて演じる姿が、圧倒的な歌声とともに映し出されている。自分の容姿と才能に自信がなかったアリーが、戸惑いながらも一歩踏み出し、ステージで本作のメイン楽曲「SHALLOW(原題)」を披露するシーンは、自身も学生時代容姿にコンプレックスを抱え、これまでも“ありのままの自分に自信を持つ”という力強いメッセージを込めた名曲を生み出してきたガガの魂の歌声が響く。「SHALLOW」を含む本作の楽曲はガガが書き下ろした。

 また、歌手を夢見るウェイトレスのアリーと、ロックスターのジャクソンの姿がそれぞれ写し出されたティザービジュアルも公開されている。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play