Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

2019年度ロームシアター京都自主事業ラインアップ説明会より。

ロームシアター京都2019年度ラインナップに、村田沙耶香×松井周の新作ほか

ナタリー

19/2/6(水) 14:04

昨日2月5日に京都・ロームシアター京都にて、2019年度ロームシアター京都自主事業ラインアップ説明会が行われた。

会見にはロームシアター京都 プログラムディレクターの橋本裕介が登壇したほか、主催事業アーティストによるビデオメッセージが公開された。

会見冒頭では、まず橋本が「リニューアルオープンから4年目を迎えるロームシアター京都の自主事業ですが、事業すべてがある明確なテーマに沿うような形でラインナップされているわけではありません。しかし、2019年度のラインナップの特徴として、それぞれの自主事業が有機的なつながりを持って構成されていると言えます」と述べる。

また「お客様には1つの事業に出会うことによって、その事業に含まれているさまざまな要素を知っていただきたい」と話し、ロームシアター京都の自主事業には“創造、育成、交流、生活”の4要素が含まれていることを語った。

さらに橋本は、公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団が2019年度から8年にわたってロームシアター京都の指定管理者となることに触れ、「2019年度から長期的なプロジェクトをスタートできることになります」と続け、「これまでの運営機関では射程に入れられなかった長期的な取り組みを視野に入れることができるようになるので、そういったことを踏まえて、各作品を観ていただけたら」と述べた。

その後、「演劇、舞踊、音楽、総合、参加 / 学び」という5つの枠組みに沿って演目が紹介された。ラインナップには、日本ポーランド国交樹立100周年記念 ヤネック・ツルコフスキ「マルガレーテ」や、村田沙耶香 × 松井周 inseparable 新作公演「変半身(かわりみ)」のほか、レパートリーの創造 ジゼル・ヴィエンヌ「ショールームダミーズ #4」、ディミトリス・パパイオアヌー「The Great Tamer」、「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2019」などが並んだ。

ロームシアター京都 2019年度自主事業ラインアップ

演劇

「母と惑星について、および自転する女たちの記録」

2019年4月13日(土)・14日(日)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

作:蓬莱竜太
演出:栗山民也
出演:芳根京子、鈴木杏、田畑智子 / キムラ緑子

日本ポーランド国交樹立100周年記念 ヤネック・ツルコフスキ「マルガレーテ」

2019年5月17日(金)~24日(金)
京都府 ロームシアター京都 ノースホール

コンセプト・出演:ヤネック・ツルコフスキ

「市民寄席」

京都府 ロームシアター京都 サウスホール

第345回:2019年5月21日(火)
第346回:2019年7月23日(火)
第347回:2019年9月8日(日)
第348回:2019年11月26日(火)
第349回:2020年1月26日(日)

「能の世界へおこしやす─京都薪能鑑賞のための公開講座─」

2019年6月1日(土)・2日(日)
京都府 ロームシアター京都 メインホール

出演:京都薪能出演能楽師

「能楽チャリティ公演 ─被災地復興、京都からの祈り─」

2019年8月29日(木)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

[第1部]半能「高砂」(シテ:河村和晃)、狂言「盆山」(シテ:茂山忠三郎)、能「殺生石」(シテ:大江信行)
[第2部]半能「賀茂」(シテ:深野貴彦)、狂言「呼声」(シテ:茂山千五郎)、能「善界」(シテ:片山九郎右衛門)

村田沙耶香×松井周 inseparable 新作公演「変半身(かわりみ)」

2019年12月18日(水)・19日(木)
京都府 ロームシアター京都 ノースホール

原案:村田沙耶香、松井周
脚本・演出:松井周
出演:未定

シリーズ 舞台芸術としての伝統芸能 vol.3 文楽公演

2020年2月29日(土)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

出演:桐竹勘十郎 ほか
スーパーバイザー:木ノ下裕一

舞踊

ディミトリス・パパイオアヌー「The Great Tamer」

2019年7月5日(金)・6日(土)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

ビジュアル・演出:ディミトリス・パパイオアヌー

全京都洋舞協議会60周年記念公演

2019年11月4日(月・振休)
京都府 ロームシアター京都 メインホール

上演作品:「精霊たちの森」(演出・振付:石原完二)、「『コッペリア』第3幕」(振付:有馬えり子、井上佳子、末松大輔、原美香)、「カルミナ・ブラーナ」(振付:石井潤、振付指導:寺田みさこ、石井千春)

レパートリーの創造 ジゼル・ヴィエンヌ 「ショールームダミーズ #4」

2020年2月8日(土)・9日(日)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

演出・振付・舞台美術:ジゼル・ヴィエンヌ、エティエンヌ・ビドー=レイ
出演:公募によるオーディションによって決定

音楽

新国立劇場 高校生のためのオペラ鑑賞教室 2019「蝶々夫人」

2019年10月28日(月)、30日(水)
京都府 ロームシアター京都 メインホール

指揮:城谷正博
演出:栗山民也
合唱:新国立劇場合唱団
管弦楽:京都市交響楽団
[出演]
蝶々夫人:小林厚子
ピンカートン:小原啓楼
シャープレス:青山貴
スズキ:山下牧子
ゴロー:内山信吾
ボンゾ:島村武男
ヤマドリ:吉川健一 ほか

京都市交響楽団×東京バレエ団 クリスマス・スペシャル バレエ「くるみ割り人形」全幕

2019年12月22日(日)
京都府 ロームシアター京都 メインホール

指揮:井田勝大
管弦楽:京都市交響楽団
振付:マリウス・プティパに基づく
出演:東京バレエ団

室内オペラ「サイレンス」日本初演

2020年1月18日(土)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

原作:川端康成「無言」
音楽:アレクサンドル・デスプラ
台本:アレクサンドル・デスプラ、ソルレイ
演出:ソルレイ、シャルル・シュマン
演奏:アンサンブル・ルシリン
指揮:エマニュエル・オリヴィエ
[出演]
ソプラノ:カミーユ・プル
バリトン:ミハイル・ティモシェンコ
語り:サヴァ・ロロフ

小澤征爾音楽塾オペラ・プロジェクトXVIII 京都公演 ROHM CLASSIC SPECIAL

2020年3月
京都府 ロームシアター京都 メインホール

総合

「KYOTO EXPERIMENT 京都国際舞台芸術祭 2019」

2019年10月5日(土)~27日(日)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール、ノースホール、パークプラザ、京都芸術センター、 京都芸術劇場 春秋座、Theatre E9 Kyoto ほか

ジョーン・ジョナス 京都賞受賞記念パフォーマンス「Reanimation」

2019年12月12日(木)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

「ロームシアター京都×京都芸術センター U35 創造支援プログラム“KIPPU”」

・お寿司
2019年12月(日時調整中)
京都府 ロームシアター京都 ノースホール

・オル太
2020年2月(日時調整中)
京都府 ロームシアター京都 ノースホール

KYOTO STEAM─世界文化交流祭─2020 ダムタイプ 新作公演

2020年3月(日時調整中)
京都府 ロームシアター京都 サウスホール

ホリデー・パフォーマンス

2019年7月14日(日)、8月31日(土)
京都府 ロームシアター京都 3階共通ロビー(予定)

出演:(7月14日)アンサンブル九条山、(8月31日)瓜生山オーバートーン・アンサンブル

プレイ!シアター in Summer

2019年8月17日(土)・18日(日)
京都府 ロームシアター京都 全間

視聴覚メディアによる上演型インスタレーション(新作):山城大督
COOL! こどもディスコ:康本雅子 ほか
お絵かき:トナカイサインズ

プレイ!シアター in Summer プレ企画 「グレーテルとヘンゼル」

2019年8月14日(水)・15日(木)
京都府 ロームシアター京都 ノースホール

脚本:スザンヌ・ルボー
演出:ジェルヴェ・ゴドロ
出演:土居志央梨、小日向星一

学び / 参加

劇場の学校プロジェクト

2019年7月~12月(予定)

ロームシアター京都 リサーチプログラム

2019年6月~2020年3月(予定)

「いま」を考えるトークシリーズ

通年
京都府 ロームシアター京都 3階共通ロビー(予定)

※初出時、公演名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

アプリで読む