Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

例年約3万人で賑わう、羽田神社夏季例大祭「羽田まつり」

ぴあ

18/7/27(金) 0:00

羽田神社の夏季大祭、通称「羽田まつり」が毎年7月最後の土日曜に開催される。

前日の金曜には各町内と神社で神輿御神霊入式が営まれ、翌日の例大祭式式典執行後には、御旅所にて清祓式が斎行される。3日目は、午前8時に羽田神社から神輿が宮出しされ、御旅所へ向かい、正午頃に宮入りする。午後からは、14町から繰り出した14基の神輿の連合渡御が行われ、大勢の担ぎ手たちが3時間近く“ヨコタ担ぎ”で町内を練り歩く。

“ヨコタ担ぎ”は、神輿を大きく左右に傾けながら町内を渡御する独特な担ぎ方で、この祭りの見どころとなっている。神輿の担ぎ手だけで3000人、3万人を超す見物客が訪れる大変賑やかなお祭り。

羽田神社は、航空会社、航空関係者からの崇拝が厚く、年間を通して航空安全や運航安全祈願の参詣者が絶えない。境内にはパイロットやキャビンアテンダントの合格を祈念した祈願絵馬の奉納が多数見られる。

文久元年(1861年)に疱瘡(天然痘)が蔓延した際、将軍徳川家定が病気平癒祈願に参詣し治癒した故事により、病気平癒祈願のほか、須佐之男命・稲田姫命ご夫婦の二柱の神様が御祭神であることから、縁結び・良縁祈願の参拝者も多く訪れる。

<開催日・場所>

・2018年7月27日~29日

・羽田神社(東京都大田区本羽田3-9-12)とその周辺

【1日目】各町内神輿御神霊入式/日中、神社神輿御神霊入式/19:00

【2日目】例大祭式 式典執行/9:00、御旅所清祓式/10:00、各町会神輿 各町内渡御/夕方

【3日目】神社神輿全町内渡御 宮出し/8:00、神社神輿全町内渡御 宮入り/12:30頃、町神輿連合渡御/15:00~18:00(弁天橋バス通り全面通行禁止14:30~18:30

※全日程雨天決行

<問い合わせ>

 羽田神社 03-3741-0023

【公式ホームページ】「羽田まつり」

<アクセス>

京浜急行「大鳥居駅」西口から徒歩5分、JR京浜東北線「蒲田駅」から「羽田空港行」のバス「羽田特別出張所」から徒歩3分

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play