Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

山本彩、NMB48として最後のMステ出演「出演させていただけて光栄でした」

リアルサウンド

18/11/3(土) 11:30

 11月2日放送の『ミュージックステーション』(テレビ朝日系)にDA PUMP、Kis-My-Ft2、平井堅、藍井エイル、高嶋ちさ子、NMB48が出演した。

(関連:NMB48 山本彩は涙を見せずにステージを去ったーー輝かしい未来が見えた卒業コンサート

 平井堅は最新曲「half of me」、Mステ初出演の際に披露した「楽園」をパフォーマンスした。「half of me」前のトークでは、2000年リリースの「even if」で描かれた2人のその後が「half of me」のテーマになっており、10年前からライブでずっと歌ってきた楽曲であることを説明。タモリから「キュンとする部分はどこですか?」と聞かれた平井は、「別れの曲なんでキュンというよりかはズドンというかシュンっていう感じになるので、あまりないんですけども。ちょっと自分の歌詞を自分で話すのって野暮で嫌なんですけど、あえて言うなら、当たり前はいつも脆いというところがあるんですが、そういう恋愛だけに限らず、慢心するとその途端に物事って崩れちゃうんじゃないかなっていう気がして」と語り、「すみません、つまらない話で」と謝るとタモリは「いえいえいえ」と笑顔で受け答えした。

 GENERATIONSがテレビ初披露したのは「少年」。タモリが振付について聞くと、佐野玲於が「今回は久しぶりのバラードなんですけど、改めてバラード曲で踊るというのはJ-POPの音楽だとまたR&Bと違うので、すごく難しいなっていう感じはしたのですけど、今日は準備してきたので一生懸命やります」と意気込みを見せる。片寄涼太は「今の自分たちが昔のデビューしたての頃の自分たちに歌ってあげたい曲なので、昔のことを思い出しながら歌えたらなと思います」と2年4カ月ぶりのバラードに乗せた思いを明かした。

 NMB48のパートでは、11月4日にNMB48劇場で開催される公演をもってグループを卒業する山本彩にタモリが声をかける。山本の卒業シングル「僕だって泣いちゃうよ」を披露すると、山本はスッとメンバーの前に立ち、「みんな今日までありがとう。楽しいことはもちろん、つらいことも一緒に乗り越えてこれるみんながいたから、今日までやってこられました。これからのNMBも、楽しみにしています。頑張ってね」と思いを伝えた。これは、メンバーには内緒のサプライズメッセージであったことが山本のTwitterにて明かされている。その後、「そして、応援してくださるファンのみなさん。8年間ありがとうございました。NMB48をよろしくお願いします」とカメラ目線でファンに呼びかけ、「365日の紙飛行機」を披露。サビでは山本が再び前に立ち、対面する形で歌唱し、中には白間美瑠や太田夢莉など涙するメンバーも見受けられた。エンディングトークでは、山本が「本当に最後に出演させていただけて光栄でした。ありがとうございました」と挨拶し、タモリから花束を受け取る。「ありがとうございます。うわ、すごい! ヒョウ柄や!」と大阪出身の山本に向けた特別包装の花束に笑顔で喜んでいた。

 ほかにもDA PUMP「U.S.A.」「if…」、Kis-My-Ft2「君、僕。」、藍井エイル「アイリス」、高嶋ちさ子「Live And Let Die(007 死ぬのは奴らだ)」を披露。11月9日の放送には、あいみょん、関ジャニ∞、KICK THE CAN CREW feat. 岡村靖幸、桐谷健太、椎名林檎と宮本浩次、乃木坂46、BTS (防弾少年団)が出演予定だ。(向原康太)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play