Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

左からトーマス・ジオリア、グザヴィエ・ルグラン。

ヴェネツィア銀獅子賞「ジュリアン」監督と主演俳優のインタビュー映像が到着

ナタリー

18/12/26(水) 18:00

「ジュリアン」の監督グザヴィエ・ルグランとキャストのトーマス・ジオリアのインタビュー映像が、YouTubeにて公開された。

第74回ヴェネツィア国際映画祭で銀獅子賞を獲得した本作は、離婚した両親の間で揺れ動く11歳の少年・ジュリアンの物語。ジオリア演じるジュリアンは、母に会おうとする父を遠ざけるために必死で嘘をつき続けるが、想像を超えた衝撃的な事態に直面することになる。

来日時に撮影されたインタビュー映像にて、ルグランとジオリアは本作のお気に入りシーンを紹介。さらにルグランは、母ミリアム役のレア・ドリュッケール、父アントワーヌ役のドゥニ・メノーシェの魅力についても語っている。

さらにこのたび、ルグランのコメントが到着。彼はDVや親権問題を本作のテーマにした経緯を「家父長制度や男性優位について自問自答することが増え、映画を通して社会に問いかけたかった」と明かし、凶暴な父親のキャラクターについては「最初からモンスターだったわけではなく、1人の人間が追いつめられた結果モンスターと化してしまった」と解説している。

「ジュリアン」は1月25日より東京・新宿シネマカリテ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国で順次ロードショー。

(c)2016 - KG Productions - France 3 Cinema