Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「雪の華」新場面写真

「雪の華」登坂広臣がクリスマスツリー運ぶ、中条あやみとの“出会い”捉えた新写真

ナタリー

18/12/21(金) 12:00

登坂広臣(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)と中条あやみが共演する「雪の華」より、新たな場面写真が到着した。

中島美嘉の同名楽曲を橋本光二郎が映像化した本作では、ガラス工芸家を目指すぶっきらぼうな青年・綿引悠輔と、1年という余命宣告を受けた女性・平井美雪の期間限定の恋が描かれる。登坂が悠輔、中条が美雪を演じた。

このたび公開された場面写真は、2人の出会いのシーンの一部を捉えたもの。クリスマスの準備のためツリーを運んでいた悠輔は、ひったくりに遭う美雪を目撃する。全力で美雪の荷物を取り返した悠輔が「助けてとか、返してとか、声に出さないとわからないだろ」と言うと、美雪は「助けてって言ったら、誰か助けてくれるんですか?」と抵抗。それを見た悠輔は「いい感じ。その調子で声出せよ」と満足気にその場を去っていく。

同シーンについて橋本は「子供の頃からいろんなことを諦めてきたけれど、心の奥に『なんで私だけ』という悔しさを抱えていた女の子が、本当は誰かに助けてほしかったのだと、声を出すことによって気付き、物語が動き始めます」と重要性を語る。ここで心動かされた美雪は、悠輔に“100万円と引き換えに恋人になってほしい”と持ちかけるほど前向きになっていく。

なお本日12月21日より、ムビチケオンライン券限定のプレゼントキャンペーン第2弾がスタート。23日までの3日間のうちにムビチケオンライン券を購入した人の中から抽選で3名に、キャストのサイン入りクリスマスポストカードがプレゼントされる。

「雪の華」は2月1日より全国ロードショー。

(c)2019 映画「雪の華」製作委員会

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play