Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

勝利したワタナベコメディスクール生と、崩れ落ちるスクールJCA生。

ワタナベがスクール対抗戦を1点差で制す、JCAはギャグで一矢報いる

ナタリー

19/2/20(水) 13:20

スクールJCAとワタナベコメディスクールのお笑い養成スクール2校による対抗戦ライブ「こっから」が昨日2月19日に東京・野方区民ホールで開催され、ワタナベコメディスクールが勝利を収めた。

このライブには両校を代表する現役生が7組ずつ出場。漫才やコント、ピンネタなどで1組ずつ対戦し、全7回戦で会場を盛り上げた。番組制作などを手掛ける審査員3名がそれぞれ面白いと思ったほうに持ち点1点を投じた結果、11ポイント対10ポイントでワタナベコメディスクールに軍配が。ワタナベチームが狂喜乱舞する中、そのムードを断ち切るようにJCA所属のコンビ・オートクチュールが一発ギャグを突然披露。これをきっかけにJCAチームは「イエーイ!」とまるで勝ったかのように振る舞ったが、MCのういろうプリンからすかさず「負け負け!」とツッコまれた。

ライブ中は、各対戦が終わるごとにトークコーナーが設けられ、「コンビ間で年齢が約10歳離れている」「サモア大使館で働いていた」などスクール現役生たちの個性的なプロフィールにスポットが当たることに。また暴走気味にボケを連発する生徒が現れると、ういろうプリン丸山は「それでいいの。そうやって果敢に挑んでいく姿勢、俺大好き!」と寄り添うようにコメントして会場の笑いを誘っていた。

対抗戦の審査中には、両校から生徒が3組ずつ登場し、エキシビションとして1分ネタを披露。個性的な内容で、バトル参加組に負けず劣らずの笑いを起こしていた。

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える