Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「R-1ぐらんぷり2019」決勝で審査員を務める友近。(c)関西テレビ

「R-1ぐらんぷり」決勝で友近が初審査員、コメントを今から考えてしまう

ナタリー

19/2/28(木) 12:00

関西テレビ・フジテレビ系で来月3月10日(日)に生放送される「R-1ぐらんぷり2019」決勝の審査員を、桂文枝、関根勤、渡辺正行、久本雅美、陣内智則、友近が務めることがわかった。

出場者として過去6回「R-1」決勝に進んだ友近が、その決勝で審査員を務めるのはこれが初めて。友近は「審査員は最近話題で注目されているポジションなので、すごく慎重にしなきゃいけないなと思っていて、コメントをどうしようか、今から考えてしまう自分がいます」と苦笑気味に心境を明かしつつ「本番当日に皆さんの笑顔を見て、素直な感想が言えたらいいなと。審査員の立場としては、自分が『面白いな』って思ったものに素直に票を入れたいと思っています」と意気込みを述べている。

友近 コメント

──審査員のお話を聞いて、率直にいかがでしたか?

審査員は最近話題で注目されているポジションなので、すごく慎重にしなきゃいけないなと思っていて、コメントをどうしようか、今から考えてしまう自分がいます(苦笑)。でも本番当日に皆さんの笑顔を見て、素直な感想が言えたらいいなと。審査員の立場としては、自分が「面白いな」って思ったものに素直に票を入れたいと思っています。

──迷いはありませんでしたか?

「審査員として適しているんじゃないか」と思ってくださったことは、ありがたいことです。私もネタを大事にして毎年ライブや舞台もずっとやっていますので、そういう部分で声をかけていただいたのであれば「喜んでさせてもらいます!」って感じでした。

──1人で舞台に立つことの難しさを教えてください。

1人でやっていると「あれ? これでよかったんやったっけ?」とか、やればやるほどわからなくなるときがあるんですよね。でも、1人だからこそ自分の世界が作れる部分もありますし、スベッたときは全部自分の責任ですけど、ウケると全部自分の手柄になるのでね。あと、変な人間関係でもめることはありません(笑)。

──決勝メンバーにアドバイスはありますか?

緊張すると思いますけど、なるべく早く自分のペースをつかんでもらって、楽しくできれば、ベストなパフォーマンスができると思います。「R-1」って、ザコシ(ハリウッドザコシショウ)さんを見ていてもそうですけど、自分のスタイルを貫き通しても、皆さんが共感してくれて笑ったら、やっぱ勝ちなんですよね。変に考えずに、自分が「これで勝負したいんや!」というネタを持ってくるのが、一番いいのかもしれないですね。私自身も「R-1」の決勝に行ったことありますけど、楽しくできれば悔いはないのかなと思います。

──視聴者の方にメッセージをお願いします!

初めて見る芸人もいると思うんですけど、ネームバリューとかではなく、素直な目線で単純に楽しんで観ていただきたいなと思いますね。それと、審査員のことを、「なんか変なこと言うたら書き込んでやろう!」みたいな感じで見るのはやめてください(笑)。

R-1ぐらんぷり2019

関西テレビ・フジテレビ系 2019年3月10日(日)19:00~21:00
<出演者>
MC:雨上がり決死隊 / 三田友梨佳(フジテレビアナウンサー)
審査員:桂文枝 / 関根勤 / 渡辺正行 / 久本雅美 / 陣内智則 / 友近
Aブロック:チョコレートプラネット松尾 / クロスバー直撃・前野 / こがけん / セルライトスパ大須賀
Bブロック:おいでやす小田 / 霜降り明星・粗品 / ルシファー吉岡 / 復活ステージ2位
Cブロック:松本りんす / 河邑ミク / 三浦マイルド / 復活ステージ1位

アプリで読む