Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

小島よしお作の絵本「ぱちょ~ん」表紙。

小島よしお作の音が出る絵本刊行、朝が楽しくなる「ぱちょ~ん」

ナタリー

18/7/10(火) 7:00

小島よしおによる初の絵本「ぱちょ~ん」(ワニブックス)が7月31日に刊行される。

この「ぱちょ~ん」は「音が出る絵本」と謳われ、絵を小島と同じサンミュージック所属のさかしたイラストレーターこと新鮮なたまご・さかしたが担当した。「ぱちょ~ん」というタイトルは、朝の楽しい感じを表現した音に由来する。

小島の音声が聴ける「QRコードさがし」と銘打った仕掛け付き。さらに、まるまる1話の読み聞かせも収録される。制作期間3カ月で、このたび子供たちの夏休み期間に届けられる「ぱちょ~ん」を子供ならずとも楽しんでみては。

小島よしお コメント

2011年から計800本以上のキッズ向けライブをしてきて、「どうしたら子どもたちに楽しんでもらえるか?」をずっと考えてきました。そのなかで、子どもたちって擬音が大好きだなと感じまして、「音が出る絵本」を作りたいと数年前から思うようになり、今回とうとう出版できました!
朝が苦手な子どもをもつお母さんからの悩みを聞いたことがきっかけで、「朝が楽しくなる」というコンセプトでいろいろな擬音を考案したのですが、ご自宅でも、自分なりの擬音を親子で考えてみたら、楽しめると思います!
この本で、みんなが朝を大好きになってくれたらうれしいです。子どもも親も「おっぱっぴー!」な一冊、ぜひ読んでください!

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play