Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

演劇企画集団LondonPANDA Vol.14「本性」チラシ表

モリエール「タルチュフ」が原作のLondonPANDA「本性」に本田椋ら

ナタリー

18/11/20(火) 11:10

演劇企画集団LondonPANDA「本性」が12月5日から11日に宮城・せんだい演劇工房10-BOX box-1にて上演される。

2016年より宮城・仙台を活動拠点とする同集団が、リーディング公演を除き、劇団史上初めて、古典戯曲を脚色、再構成して上演する。原作はモリエールの「タルチュフ:あるいはペテン師」。一代で巨万の富を築いた実業家の大蔵は、セミナーである男と出会い……。

上演台本・演出を手がける大河原準介は「本公演のタイトルにもありますが、『タルチュフ』という作品の面白さ・核は人間の本性が露呈する瞬間のドラマだと思っています」「タルチュフやオルゴンに限らず、すべてのキャラクター、人間の”本性”がさらけ出されていく作品になればと思います」と意気込みを述べている。

出演者には劇団 短距離男道ミサイルの本田椋、メンバーのキサラカツユキ、木村美砂恵らが名を連ねている。

演劇企画集団LondonPANDA Vol.14「本性」

2018年12月5日(水)~11日(火)
宮城県 せんだい演劇工房10-BOX box-1

原作:モリエール「タルチュフ:あるいはペテン師」
上演台本・演出:大河原準介
出演:本田椋、キサラカツユキ、木村美砂恵、飯沼由和、χ梨ライヒ、岩崎航、戸石みつる

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play