Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「BACKBEAT」メインビジュアル

「BACKBEAT」戸塚祥太・加藤和樹らが“5人のビートルズ”に変身

ナタリー

19/3/7(木) 18:00

5月から6月にかけて上演される「BACKBEAT」のメインビジュアルが公開された。

上下に区切られたビジュアルの上段には、5人編成時のザ・ビートルズの面々を演じる、スチュアート・サトクリフ役の戸塚祥太(A.B.C-Z)、ジョン・レノン役の加藤和樹、ジョージ・ハリスン役の辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、ポール・マッカートニー役のJUON(FUZZY CONTROL)、ピート・ベスト役の上口耕平が登場し、下段には夏子扮する写真家アストリッドの姿が収められた。このビジュアルでは、スチュアートの恋人であるアストリッドが、“5人のビートルズ”を撮影する様子が表現されている。

「BACKBEAT」は、1994年に公開された映画「バック・ビート」をイアン・ソフトリー監督自身が舞台化した作品。5人編成だったビートルズを描く本作では、結成時のベーシストであり、メジャーデビュー目前に21歳で夭折したスチュアートにスポットを当てた物語が描かれる。

今回の日本初演版では、翻訳・演出を石丸さち子、音楽を森大輔が担当。公演は5月25日から6月9日まで東京・東京芸術劇場 プレイハウス、6月12日から16日まで兵庫・兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール、19日に愛知・刈谷市総合文化センター 大ホール、22・23日に神奈川・やまと芸術文化ホール メインホールで行われる。

「BACKBEAT」

2019年5月25日(土)~6月9日(日)
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

2019年6月12日(水)~16日(日)
兵庫県 兵庫県立芸術文化センター 阪急中ホール

2019年6月19日(水)
愛知県 刈谷市総合文化センター 大ホール

2019年6月22日(土)・23日(日)
神奈川県 やまと芸術文化ホール メインホール

作:イアン・ソフトリー、スティーヴン・ジェフリーズ
翻訳・演出:石丸さち子
音楽:森大輔
出演:戸塚祥太(A.B.C-Z)、加藤和樹 / 辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)、JUON(FUZZY CONTROL)、上口耕平 / 夏子 / 鍛治直人、田村良太、西川大貴、工藤広夢 / 鈴木壮麻、尾藤イサオ