Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

超特急、新ALよりユニット曲MV公開 RPG風のシーサー☆ボーイズとドラマ仕立ての座・武士道

リアルサウンド

18/9/12(水) 8:00

 超特急が、11月14日リリースの3rdアルバム『GOLDEN EPOCH』より、FC盤に収録するMV2種のショートバージョンを公開した。

(関連:超特急は“最高を更新”し続けるーーホスト務めた『“超”超フェス』2日間をレポート

 FC盤ではメンバーが二手に分かれて新たなユニットを結成し、それぞれが楽曲&MVを制作して収録。カイ、リョウガ、ユーキによるユニット・シーサー☆ボーイズの「インオキナワ」は、三線が鳴り響く沖縄民謡をベースにした晴れやかなナンバー。MVでは3人がVRの力を借りて、太陽眩しい沖縄ワールドへ飛び込むというRPG仕立ての内容になっており、“チュラカーギー”(沖縄方言で美人の意)との恋物語も交えながら、沖縄の伝統芸能であるエイサーを歌い踊る姿が収められている。現実の彼らが存在するのは自室の暗がりで、VRゴーグルを装着したまま笑顔で踊る様子も。“オタク”を自称する超インドア派のリョウガがリーダーを務めるユニットらしい仕掛けとなっている。

 対してタクヤ、ユースケ、タカシによる座・武士道の楽曲「ツンデレチビ王子」は、昭和を彷彿させるレトロな“ザ・歌謡曲”。ツンデレ=タクヤ、チビ=ユースケ、王子=タカシによる、本音や自虐を織り交ぜた歌詞となっている。MVは、“ギャップ萌え”からのモテを目指すべく、髷を結い、袴を着用して時代錯誤な若侍スタイルに変身するドラマ仕立てに。

 MVを完成させるまでの彼らの試行錯誤は『GOLDEN BATTLE』として番組化。それぞれのMVフルバーションは、「FC盤-Aシーサー☆ボーイズ盤」、「FC盤-B 座・武士道 盤」に付属のBlu-rayディスクに収録される。

 なお、アルバム特設サイトでは予告映像も随時公開している。(リアルサウンド編集部)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play