Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

映画「GOZEN-純恋の剣-」ポスタービジュアル

犬飼貴丈VS武田航平!ヒロイン巡って“御前試合”に挑む、映画「GOZEN」予告編

ナタリー

19/4/26(金) 18:00

犬飼貴丈が主演する映画「GOZEN-純恋の剣-」のあらすじとポスタービジュアルが到着。YouTubeにて予告編も公開された。

「GOZEN」は、東映と東映ビデオによる「東映ムビ×ステ」プロジェクトの第1弾。将軍や大名の面前で行う武術の試合・御前試合をモチーフに、映画「GOZEN-純恋の剣-」と、舞台「GOZEN-狂乱の剣-」で構成される。映画版では、主人公・青山凛ノ介に犬飼、ヒロインの神谷八重に優希美青が扮し、犬飼と「仮面ライダービルド」「ホテルコンシェルジュ」でも共演した武田航平が残忍な藩士・寺脇甚八郎役で出演。御前試合に参加する男たちを矢崎広、前山剛久、井澤勇貴、松本寛也、井俣太良、元木聖也が演じたほか、久保田悠来、小野塚勇人、波岡一喜も参加している。

物語は、幕府の隠密である凛ノ介が、謀反の疑いのある府月藩に潜入しているところからスタート。その証拠となる書状が筆頭家老・神谷眞三郎のもとにあるとつかんだ凛ノ介だったが、偶然出会った神谷の娘・八重に惹かれてしまう。そしてその頃、藩主・望月甲斐正が、隠密たちをあぶり出して公開処刑するために“御前試合”の開催を決定。そして凛ノ介を隠密だと疑い、自身と八重の縁談を進める甚八郎が「御前試合で勝てば八重をくれてやる」と凛ノ介を挑発することとなる。

このたび公開された予告編には、御前試合の一部や、八重が凛ノ介に「私をここから連れて逃げてくださいませんか」と頼む姿が収められた。そして甚八郎が凛ノ介に「御前試合に出て俺と勝負しろ」と言い放つシーンも切り取られている。

石田秀範が監督を務めた映画「GOZEN-純恋の剣-」は7月5日に公開。矢崎が主演する舞台「GOZEN -狂乱の剣-」は2019年秋に上演される。

(c)2019 toei-movie-st