Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「イッセー尾形の妄ソー劇場 日替わりプラス1(文豪シリーズその2)」より、新作「地下駐車場」。

イッセー尾形「初日の舞台に立ちました!!!」、一人芝居「文豪シリーズ」開幕

ナタリー

19/4/5(金) 19:49

イッセー尾形の妄ソー劇場 日替わりプラス1(文豪シリーズその2)」が、昨日4月4日に大阪・近鉄アート館で開幕した。

この公演は、イッセー尾形による「文豪シリーズ」の第2弾。劇中では、佐多稲子「女店員とストライキ」、横光利一「機械」、ニコライ・ゴーゴリ「外套」、川端康成「浅草紅団」、太宰治「斜陽」を題材とした一人芝居が繰り広げられ、日替わりで新作も披露される。

イッセー尾形は初日を終え、「ここ数ヶ月は机に向かってモンモンとネタ作り。赤ペン入れすぎて何が何やら! おまけにページ飛んで思いつきを書きなぐり! ああ! 清書したらまた別のこと書いてるし! いつまでもキリないから早く舞台に立ってみたい(笑)!と思いつつ……本日、初日の舞台に立ちました!!!」と喜びを語っている。

上演時間は約1時間50分を予定しており、日替わり作品により前後する。大阪公演は4月7日まで。6月29・30日には、東京・練馬区立練馬文化センター 小ホールにて「『妄ソー劇場 文豪シリーズ』その2」が開催され、こちらの公演では、新作を除いた先述の5演目が披露される。

「イッセー尾形の妄ソー劇場 日替わりプラス1(文豪シリーズその2)」

2019年4月4日(木)~7日(日)
大阪府 近鉄アート館

出演:イッセー尾形
演目:佐多稲子「女店員とストライキ」、横光利一「機械」、ニコライ・ゴーゴリ「外套」、川端康成「浅草紅団」、太宰治「斜陽」、日替わり新作

「『妄ソー劇場 文豪シリーズ』その2」

2019年6月29日(土)・30日(日)
東京都 練馬区立練馬文化センター 小ホール

出演:イッセー尾形
演目:ニコライ・ゴーゴリ「外套」、横光利一「機械」、川端康成「浅草紅団」、太宰治「斜陽」、佐多稲子「女店員とストライキ」

アプリで読む