Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「SPECサーガ黎明篇『サトリの恋』」記者会見に出席した真野恵里菜。

真野恵里菜が欲しいSPECは?新シリーズ「サトリの恋」記者会見に堤幸彦と出席

ナタリー

18/9/9(日) 17:01

ドラマ「SPECサーガ黎明篇『サトリの恋』」の記者会見が本日9月9日に東京・TBS本社にて行われ、キャストの真野恵里菜と監督の堤幸彦が出席した。

本作は、ドラマ「ケイゾク」「SPEC~警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿~」「SPECサーガ完結篇『SICK'S 恕乃抄』~内閣情報調査室特務事項専従係事件簿~」に続く「SPECサーガ」の新シリーズ。「SPEC」に登場した人の心を読むことができるSPECホルダー・サトリが主人公となる。

19歳のときに初めてサトリを演じたという真野は「当時は地上波の連ドラに出るのが夢だったので、それを叶えてくれたこの役はすごく大事です。いまだに街中で『サトリ好きでした!』って声をかけられるんです」と役への思い入れを語る。堤は「『SPEC』の大きな流れの中でサトリをチョイスしたのは、ある種必然がある。不思議で可愛くて、でも深いものを背負っているという僕らが作りたいキャラクターでした」と明かした。

「特殊能力“SPEC”を持てるとしたら?」という質問に、真野は「サトリのSPECはけっこうつらい部分もあって、もしかしたらないほうが幸せだったのかなって思うこともあるんです。なので、私自身が選ぶとしたら冷泉さんの未来が見えるSPECがいいなーって。レモンをかじらなきゃいけないんですけど(笑)」と回答。すると堤が「かじれないでしょ?」と笑い、真野は「ちょっと苦手です(笑)」と打ち明けた。

また7月16日にサッカー日本代表の柴崎岳と入籍したことについて、真野が「変わらず皆さんが応援してくださるのはうれしいですし、私もしっかりしなきゃなって思います。ずっとお仕事優先でやってきたので、家庭的な部分とかはまだまだ勉強中。がんばっていきます」と心境を述べると、堤が温かい眼差しでうなずく場面もあった。

ここで追加キャストとして、一一十(にのまえいと)役の黒島結菜、野々村光太郎役の竜雷太、地居聖役の城田優の出演が発表に。堤は撮影を「楽しかったですね。アイデアもどんどん膨らんで、地上波ではないので区切りもなく。自分の人生で特別な作品になったんじゃないかな」と振り返る。真野は追加キャストたちについて、「黒島さんと城田さんとは現場でお会いできて。竜さんとは出演決定のちょっと前に別の現場でお話ししていたんです。だから、『SPEC』の仲間たちって何か縁があるんだなって思いました」と述べた。

山口紗弥加、竹財輝之助、温水洋一、松永天馬(アーバンギャルド)らも出演する「SPECサーガ黎明篇『サトリの恋』」は、9月28日より動画配信サービスParaviにて独占配信される。なお、追加キャストのコメントを以下に掲載した。

黒島結菜 コメント

ニノマエイトを演じます、黒島結菜です。
ニノマエイトは時空を操るSPECを持っている女の子で、まだ謎が多くこれからのことは想像もつかないのでニノマエイトが何をしてくれるのか楽しみです。
サトリの恋では少しの出演ですが、替え歌を歌ったり、空を飛んでみたり、
とても面白い撮影でした。
皆様、楽しみにしていてください!

竜雷太 コメント

“ケイゾク”から“SICK’S”まで活躍して来た野々村光太郎。そして“SICK’S”に受け継がれた弟光次郎。このシリーズに出演を依頼してくれた堤監督、植田プロデューサーをはじめとするスタッフの皆様に心から感謝です。
これからの“SICK’S”での活躍、御期待下さい。

城田優 コメント

SPEC撮影当時、堤監督と「キモイ・ダサイ・うざい」という 3原則で役を作っていたのですが、地居というキャラクターを久々に演じて、やっぱりこいつ気持ち悪いなと思いました(笑)。
真野さん演じるサトリという超人気サブキャラクターの過去の話を観られるのはSPECファンの皆さんも嬉しいのではないでしょうか?

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play