Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「フレデリック・ワイズマン特集」チラシビジュアル

フレデリック・ワイズマン特集で「動物園」「ミサイル」など12本を上映

ナタリー

18/8/14(火) 20:33

ドキュメンタリー映画監督フレデリック・ワイズマンの特集上映が、9月1日から東京のシアター・イメージフォーラムで開催される。

この特集では、アメリカのさまざまな施設や組織、団体を題材にしてきたワイズマンの監督作12本を上映。フロリダ州マイアミのメトロ動物園を訪れる人や飼育員の姿を捉えた「動物園」、シカゴ郊外の公共住宅の日常を切り取った「パブリック・ハウジング」、カリフォルニア州の空軍基地で行われていた訓練の模様を記録した「ミサイル」などがスクリーンにかけられる。上映作品やスケジュールは日によって違うため、劇場公式サイトで確認しよう。

なお、ワイズマンの40作目の映画「ニューヨーク、ジャクソンハイツへようこそ」は10月より全国で順次ロードショー。

フレデリック・ワイズマン特集

2018年9月1日(土)~14日(金)東京都 シアター・イメージフォーラム
料金:一般 1300円 / 学生、シニア、会員 1100円
<上映作品>
「ミサイル」
「セントラル・パーク」
「アスペン(1991年)」
「動物園」
「高校2」
「BALLET/アメリカン・バレエ・シアターの世界」
「パブリック・ハウジング」
「メイン州ベルファスト」
「DV-ドメスティック・バイオレンス」
「DV II-ドメスティック・バイオレンス II」
「州議会」
「ボクシング・ジム」

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play