Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

奥村徹也

劇団献身・奥村徹也が高校演劇作品「アルプススタンドのはしの方」を演出

ナタリー

18/12/1(土) 10:53

「アルプススタンドのはしの方」が、6月5日から16日まで東京・浅草九劇で上演される。

籔博晶が作を手がけた「アルプススタンドのはしの方」は、昨年17年に兵庫県立東播磨高等学校が第63回全国高等学校演劇大会で上演し、文部科学大臣賞(最優秀賞)を受賞した作品。本公演では作者の籔と大学で同期だった劇団献身・奥村徹也が演出を担当し、甲子園の応援に来た冴えない高校生4人がアルプススタンドで繰り広げる会話を描き出す。なお本作の上演に際し、キャストオーディションが実施される。募集対象は高校生から25歳まで。詳細は公式サイトを確認しよう。

上演に向け奥村は、本作を「甲子園のグラウンドではなく、その客席の、しかもはしっこの方で、『暑い』『帰りたい』『てか、ルールわかんない』などとうだうだ話している高校生たちにスポットを当てたお芝居です。決して、主役にはなれない人たちの物語」と紹介し、「これだけ読んで、想像して、少しでもその光景に共感できそうと思ったあなたは、きっとこの作品に合っていると思います」とメッセージを送っている。

奥村徹也コメント

「何か面白い芝居ない?」そう聞かれることがよくあって、その都度僕は「アルプススタンドのはしの方」ってのがめちゃくちゃ面白いですよ!と声高に叫んで来ました。
甲子園のグラウンドではなく、その客席の、しかもはしっこの方で、「暑い」「帰りたい」「てか、ルールわかんない」などとうだうだ話している高校生たちにスポットを当てたお芝居です。決して、主役にはなれない人たちの物語。
これだけ読んで、想像して、少しでもその光景に共感できそうと思ったあなたは、きっとこの作品に合っていると思います。
フレッシュな方、フレッシュでなくとも、とにかく衝動と情熱がある方、皆様からのご応募、お待ちしております!

「アルプススタンドのはしの方」

2019年6月5日(水)~16日(日)
東京都 浅草九劇

脚本:藪博晶
演出:奥村徹也

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play