Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

芸能山城組「山城流スペクタクル 群芸『鳴神』」より。

芸能山城組「群芸公演スペシャル」ガムラン演奏&初演から40年の群芸「鳴神」披露

ナタリー

18/10/29(月) 14:45

芸能山城組「群芸公演スペシャル ー職業的演劇家・音楽家は果たして必須かー」が、11月16日に東京・なかのZERO 大ホールで開催される。

世界諸民族のパフォーマンスを届ける芸能山城組は、映画「AKIRA」の音楽を手がけたことでも知られる集団。今回の「群芸公演」の第1部では、インドネシア・バリ島の打楽器合奏・ガムランを披露する「ハイパーソニック・ライブ『青銅の交響楽ガムラン』~超高周波がいざなう美と快感の世界~」を実施。ガムラン奏者で作曲家のチョコルダ・アリッ・ヘンドラワンによる楽曲を軸に、組頭・山城祥二によるガムラン作品が繰り広げられる。

第2部では「山城流スペクタクル 群芸『鳴神』2018~世界のパフォーマンスと先端テクノロジーが織りなす夢幻の祝祭劇~」を上演。1978年の初演から、今年2018年で40年の節目にあたる群芸「鳴神」は、歌舞伎「鳴神」の物語をもとに、日本の伝統的な歌や踊り、声明、和太鼓、バリ島のケチャ、ロック、電子音楽などの多彩な表現と音響・照明テクノロジーが融合したスペクタクルとなっている。

芸能山城組「群芸公演スペシャル ー職業的演劇家・音楽家は果たして必須かー」

2018年11月16日(金)18:30~
東京都 なかのZERO 大ホール

第1部「ハイパーソニック・ライブ『青銅の交響楽ガムラン』~超高周波がいざなう美と快感の世界~」

演出・音楽:山城祥二
出演:芸能山城組

第2部「山城流スペクタクル 群芸『鳴神』2018~世界のパフォーマンスと先端テクノロジーが織りなす夢幻の祝祭劇~」

脚色:藤田敏雄、山城祥二
演出・音楽:山城祥二
協力:新群芸同人
出演:芸能山城組、祭仲間山城組

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play