Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

けやき坂 小坂菜緒、2期生初のセンターなるか? 新曲「JOYFUL LOVE」使用のCMから感じたこと

リアルサウンド

18/10/25(木) 8:00

 けやき坂46(以下、ひらがな)の新曲「JOYFUL LOVE」が使用されている『メチャカリ』の新CMが、現在オンエア中だ。『メチャカリ』は、欅坂46がイメージキャラクターを務めていたファッションレンタルアプリ。今回から新しく「MECHAKARI×けやき坂46」として、ひらがなとコラボしている。ひらがな2期生の小坂菜緒がメインとして扱われている同CMに、ファンからは「ついに小坂がセンターか?」という期待の声が上がっている。今回は、デビュー当時から圧倒的なビジュアルで次期センターの呼び声が高かった小坂の魅力について考察してみたい。

(関連:けやき坂46 小坂菜緒×渡邉美穂×丹生明里 “2期生トリオ”が語る、激動の10カ月と自身の成長

 小坂は大阪府出身、現在16歳の高校1年生。中学3年生の時に『けやき坂46 追加メンバーオーディション』に応募し、ひらがな2期生となる。今夏に行われた『坂道合同オーディション』のCMでは、「人見知りで、前に出て話すことが苦手だった。そんな自分を変えたくて、応募した」と語っていたが、初出演した全国ツアー後の自身のブログでは「私は初めて、大阪公演で歌って踊ってるけやき坂46を見て、かっこよすぎて、感動して涙が出てきました。その時に、同じステージに立ちたい。けやき坂46になりたい。と強く思い、オーディションを受けることを決意しました」と応募した経緯を綴り、そして最後に「私は、けやき坂46に入って後悔してないです。後悔する予定もありません。私はけやき坂46が大好きです」と、ひらがな愛に溢れる力強い言葉を寄せていた。

 合格当初から小坂の容姿端麗さに、一瞬で心を奪われたファンは少なくないはず。だが、本格的にそのポテンシャルの高さを見せたのは、ひらがな初主演ドラマ『Re:Mind』(テレビ東京系)のスピンオフ特別編『Re:Wind』ではないだろうか。本編の回想のあと、「はじめまして、小坂菜緒です。みんなからはよくクールだとか、おとなしいとか言われます。でも本当は嫌われるのが怖くて臆病なだけなんです」と、小坂がカメラ目線で自己紹介する模様から始まっている。当時デビュー間もなかった小坂は、まだアイドルとして磨かれる前だったにも関わらず、物語のキーパーソンとして大活躍。運営側も期待を寄せている逸材だということが、よくわかる配役だった。

 小坂が持つクールさは、パフォーマンス面でも実によく映える。小坂がセンターを務めた2期生だけの曲「半分の記憶」では、キリッとした表情と鋭い眼光で見る者を圧倒するカリスマ性を感じさせた。そんな小坂について、渡邉美穂は「真面目で視野が広いです。ひらがな2期生の中では年下の方なのに、周りを見ていろいろ発見してくれるんです。私よりも精神年齢は上だなって」(引用:『BUBKA』8月号)と言い、続けて「まだ15歳ですからかわいらしい部分もありつつ、関西人らしくツッコミを入れることもあります」と語っている。だが、松田好花は小坂についてSHOWROOM(以下、SR)で、「こう見えて2期生一の甘えん坊。人に無茶振りしてドSの甘えん坊」と明かしており、人見知りゆえのクールさであることが判明した。

 今年5月には、ひらがなからは初となるファッション誌『Seventeen』の専属モデルに就任。『Rakuten GirlsAward 2018 SPRING/SUMMER』で、堂々のランウェイデビューを飾るなど、個人の活動でも一気にステップアップしている。メンバーたちとの仲も深まり、クールさよりもキュートさが日々増している印象だ。特に今夏は、グループのレギュラー番組『ひらがな推し』(テレビ東京)内の企画「スナック眞緒」で仲の良い井口眞緒と宮田愛萌が小坂の魅力を引き出し、自身のSRでも色んなリクエストに躊躇なく答え、歌唱や可愛いポーズなどを楽しそうに披露していた。恐竜好きで、友達に30分ぐらいひらすら恐竜の話をするといった意外なエピソードも飛び出し、本来の小坂が持つ人間味のあるキャラが輝き始めている。

 加入から1年経った『blt graph.』のインタビューでは、「考え方が変わった気がします。マイナスなことをポジティブに考えられるようになりました」と語り、前は1人でいる方が楽だと思い誰ともしゃべらない時期があったが、メンバーから話しかけてくるようになって、少しずつ話せるようになったと告白。自分を変えたくて“ひらがなけやき”に入った小坂が、実際にメンバーとの関わりを通して変わっていく姿は、実に感慨深い。

 ひらがなファンだけでなく、ティーンの女子からの知名度も上がってきた小坂が、先述した『メチャカリ』のCMでは、フィーチャーされている。新曲「JOYFUL LOVE」に合わせて、ひらがなメンバーがカラフルな衣装でパフォーマンスする中、柔和な笑顔を見せる小坂がピンで映し出されるカットは印象的だ。ひらがなは流動的にセンターが変わることから、同CMを見て、小坂が新曲「JOYFUL LOVE」で2期生初となるセンターを務めるのでは? と期待している人も少なくないのではないだろうか。

 今月26日に日本武道館で開催される『Hot Stuff Promotion 40th Anniversary MASAKA』に出演するひらがな。ひらがな思い出の地で「JOYFUL LOVE」初披露となるか? そしてセンターは誰なのか? 気になるところだ。また坂道系合同の舞台『ザンビ』にも、ひらがなから選抜されている小坂。次はその演技力にも期待がかかる。(文=本 手)

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play