Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

麻倉もも(撮影:江藤はんな)

麻倉もも、ファンタジックな世界作り上げた初のソロライブ

ナタリー

18/11/17(土) 12:19

麻倉ももが10月20日と21日、11月10日と11日に千葉・舞浜アンフィシアターで初のソロライブ「LAWSON presents 麻倉もも Fantasic Live 2018 “Peachy!”」を開催した。この記事では最終日の模様をレポートする。

最新アルバム「Peachy!」を携えて、計4日間にわたってライブを行った麻倉。大きなスクリーンには楽曲と連動した映像が流れ、キュートで純真な彼女の世界観が公演を通して描かれた。

大歓声の中、麻倉はピンクのドレスとティアラを着用してステージに登場。ダンサーを引き連れて、最新シングル曲「パンプキン・ミート・パイ」で華やかにライブの幕を開けた。続く「ハピネスピース」ではスクリーンにメルヘンな街を描いたアニメーションが映し出され、まるで麻倉が街の中で歌っているような光景が広がる。同曲を歌い終えた彼女は元気よく挨拶し、「ファンタジックな世界を作りましょう!」と自身のイメージカラーであるピンクのペンライトの光に染まった客席に向かって呼びかけた。

「旅をしている気分で聴いてください」と述べ、麻倉が歌い始めたのは「トラベリータイム」。澄んだ歌声と列車が街を進んでいくのどかなアニメーションが、会場をピースフルな雰囲気へと導いた。ノスタルジックな雰囲気漂うナンバー「箱庭ボーダーライン」を経て、彼女はステージの前方に進み出ると「ずっと君のことが好きなんです。」で丁寧に女の子の恋心を歌う。その後カバーコーナーも設けられ、観客のテンションは一層高まっていった。

ライブも中盤に差しかかった頃、白いブラウスと水色のスカートに衣装をチェンジした麻倉はさわやかに「No Distance」を披露。「次からはしっとりと歌い上げていきたいと思います」と前置きして「恋のプレリュード」「星空を想えば」を伸びやかに歌い上げた。「花に赤い糸」が始まると、客席のペンライトは赤一色に。花が咲いていく温かな映像をバックに、麻倉はゆっくりとステージを歩きながら楽曲を届けた。

青空を背景に「Run for you」を披露したあと、麻倉が歌い始めたのはデビュー曲「明日は君と。」。ピュアな片思いを描いたこの曲を可憐に歌い、客席から大歓声を浴びた。ライブ前に実際に客席に行ってみたという彼女は「ステージとお客さんとの距離が近くて夢のような空間。みんなの顔をしっかりと目に焼き付けておこうと思います」と会場を見わたす。そして「ラストスパートをかけていきたいと思います! 舞浜アンフィシアター準備はいいかー!」と煽り、続く「Fanfare!!」でキャッチーな振り付けをオーディエンスと楽しんだ。「カラフル」「トクベツいちばん!!」とポップでアップテンポのナンバーが続き、会場の熱気は一層高まっていく。観客の力いっぱいのコールを浴びた麻倉は「皆さん最高です!」と声を弾ませ、アルバムのリード曲「Good Job!」を最後に明るく届けて本編を終えた。

アンコールで再びステージに登場した麻倉は「もちょだよー」と愛らしい笑顔で客席に手を振り、ピンク一色の客席に向かって「ピンクって幸せを感じる色らしいですよ。みんな今さぞ幸せでしょ?」と無邪気に笑ってみせた。今回ライブのアンコールの楽曲はくじ引きによって決定。麻倉はボックスから「Fanfare!!」を引き、ダンサーと共に楽しげにパフォーマンスを繰り広げた。麻倉は初のソロライブについて「『私1人で4日間もステージに立つなんて大丈夫かな?』ってドキドキしっぱなしでした。リハーサルでも『どうしてもっとうまくできないんだろう?』と思うこともあって。でも、ステージに出るとみんなが幸せそうな表情をしてくれているので、本番はすごく楽しかったです」と振り返る。そして「『私は成長が遅いな』とか『もっとみんなの期待に応えたいな』って思うこともあるんですけど、それでもみんなが温かく『大丈夫だよ』『もちょのペースでいいんだよ』って言ってくれて、ソロデビュー3年目を迎えられました」と述べ、「もっともっと私もみんなと楽しいこと、素敵なことをやっていきたいと思いますので、どうかこれからも麻倉もものことをよろしくお願いいたします!」と深く頭を下げた。

続いて、麻倉がくじで引き当てたのは「花に赤い糸」。穏やかな表情で楽曲を歌い上げ、「今日は本当に“Peachy!”な時間をありがとうございました!」と客席に手を振った。彼女が舞台を去り、終演の場内アナウンスが流れても、観客の「もう1回!」という声は鳴りやまない。再度ステージに姿を現した彼女は「この曲にアルバムを引っ張っていってもらったと思います」とアルバムのリード曲「Good Job!」をもう一度歌い、弾けるような笑顔で初のソロライブに幕を下ろした。

麻倉もも「LAWSON presents 麻倉もも Fantasic Live 2018 “Peachy!”」2018年11月11日 舞浜アンフィシアター セットリスト

01. パンプキン・ミート・パイ
02. ハピネスピース
03. トラベリータイム
04. 箱庭ボーダーライン
05. ずっと君のことが好きなんです。
06. カバー曲1
07. カバー曲2
08. No Distance
09. 恋のプレリュード
10. 星空を想えば
11. 花に赤い糸
12. Run for you
13. 明日は君と。
14. Fanfare!!
15. カラフル
16. トクベツいちばん!!
17. Good Job!
<アンコール>
18. Fanfare!!
19. 花に赤い糸
<ダブルアンコール>
20. Good Job!

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play