Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

「ウインド・リバー」メイキング写真。左からエリザベス・オルセン、テイラー・シェリダン。

ジェレミー・レナー主演「ウインド・リバー」のインタビュー&メイキング映像到着

ナタリー

18/7/28(土) 12:00

ジェレミー・レナー主演作「ウインド・リバー」の特別映像がYouTubeにて公開された。

第70回カンヌ国際映画祭のある視点部門で監督賞を受賞した本作は、ネイティブアメリカンの保留地ウインド・リバーを舞台とするクライムサスペンス。雪山で少女の死体を見つけたハンターが事件の真相を探る姿が描かれる。心に深い傷を負った主人公コリー・ランバートをレナーが演じ、コリーとともに事件を調査するFBI捜査官ジェーン・バナーにエリザベス・オルセンが扮した。

特別映像には、メイキング風景や、監督のテイラー・シェリダンのインタビューを収録。「ボーダーライン」シリーズや「最後の追跡」の脚本を手がけてきたシェリダンは、「ステレオタイプを捨てて、人々が本当に共感できる物語を描くことが映画人の役割だと思う」と語る。

また、映像にはレナーとオルセンも登場。シェリダンについて、レナーは「脚本を書いてるだけあり、明確なビジョンを持ってる」、オルセンは「脚本の中の世界を知り尽くしてるから、どんな質問にも答えてくれる」と述べている。

「ウインド・リバー」は東京・角川シネマ有楽町ほか全国で公開中。

(c)2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play