Download on the App Store ANDROID APP ON Google Play

ぴあ

いま、最高の一本に出会える

東出昌大×太賀 岩松了が描く愛と嫉妬の物語『二度目の夏』本多劇場で上演

CINRA.NET

19/3/4(月) 10:00

岩松了の作・演出による舞台『二度目の夏』が7月20日から東京・下北沢の本多劇場で上演される。

M&Oplaysと岩松了が定期的に行なっているプロデュース公演の最新作となる同公演。岩松による書き下ろしの新作となり、湖畔の別荘を舞台に、ある夫婦と夫の親友、彼らの周りの男女が繰り広げる「嫉妬」を巡る物語が描かれる。

主演を務めるのは東出昌大。裕福な家庭で何不自由なく育ち、美しい妻と暮らす反面、やがて嫉妬に押しつぶされて追い詰められ、壊れていく主人公を演じる。東出演じる「夫」の親友役は太賀。東出と太賀の共演は映画『桐島、部活やめるってよ』以来、約7年ぶりとなる。

また「妻」役には水上京香がキャスティング。さらに清水葉月、菅原永二、岩松了、片桐はいりが出演する。

岩松作品に初出演する東出昌大は「役者にとって特別な下北沢の、憧れの本多劇場で、岩松了さん演出で舞台の上に立てるのは、光栄な思いと楽しみと恐れが入り混じった不思議な感覚です」とコメント。太賀は「尊敬する岩松了さん、そして東出昌大さんをはじめとする素敵なキャストの方々と一緒に演劇をやれる事を大変嬉しく思います」と述べている。

岩松了は「主演に初めてご一緒する東出昌大さん。共演に何度も舞台でご一緒している太賀くんはじめ、素敵なキャストのみなさんに集まってもらいました。僕自身、今からとても楽しみにしています」と期待を寄せている。

なお東京公演に加え、福岡、広島、静岡、大阪、名古屋、神奈川での上演が予定されている。

東出昌大のコメント

役者にとって特別な下北沢の、憧れの本多劇場で、岩松了さん演出で舞台の上に立てるのは、光栄な思いと楽しみと恐れが入り混じった不思議な感覚です。
言い表すなら「武者震い」でしょうか。
必ずや、良い舞台にします。心より、お待ちしております。

太賀のコメント

尊敬する岩松了さん、そして東出昌大さんをはじめとする素敵なキャストの方々と一緒に演劇をやれる事を大変嬉しく思います。
お話を頂いてから、ずっと待ち焦がれてました。二度目の夏。是非観に来てください。

岩松了のコメント

二度目の夏――
湖畔の別荘を舞台に「男の嫉妬」がひき起こす、ある事件を描く物語です。
主演に初めてご一緒する東出昌大さん。共演に何度も舞台でご一緒している太賀くんはじめ、素敵なキャストのみなさんに集まってもらいました。
僕自身、今からとても楽しみにしています。ご期待下さい!!

アプリで読む